(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

次回の放送内容

毎週土曜日 よる9:00から放送

次回の放送内容

第1500回
1500回25分拡大SP
歩くマツボックリってなに?
未来へつなぐ新ノアの箱舟計画

2019年1月19日 夜9時〜

イメージ

傳谷 英里香(でんや えりか)

1995年11月2日生まれ、千葉県出身。2012年アイドルユニット「ベイビーレイズJAPAN」のリーダーとしてメジャーデビューし、多彩な活動で多くの人から支持を受けた。2018年に惜しまれつつグループ活動に幕を下ろした後は、さらに活動の場を広げ活躍中。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞。特技はバスケットボール、スキューバダイビング。ミステリーハンターは今回が初めて。

シンガポール篇

ミステリーハンター初挑戦の傳谷英里香さんが向かったのは、シンガポール。近代的な超高層ビルが建ち並ぶ大都市に、どんなノアの箱舟があるのでしょうか?傳谷英里香さんにお話を伺いました。

シンガポールで世界から注目されているノアの箱舟は
子どもにも大人にも大人気のレジャー施設!?

(イメージ)

地球の未来ための活動を行っている場所というと、私たちの日常生活の中ではあまりご縁のない所なのじゃないかと思いますよね。ですが私が取材したのは、シンガポールでも最も人気のあるスポットのひとつ。地元の方たちだけでなく、海外からの観光客の方たちも多く訪れるシンガポール動物園です。私も園内でさまざまな動物を見てとてもワクワクしました。動物たちがとても近くにいるので何度も驚きましたし、まるでジャングルの中にいるような感覚にもなりました。この動物園にはここからが境界線ですというような柵がありません。ですから大きなサイが本気出せば展示スペースから出て来そうで一瞬ドキッとしたほどです(笑)。でもそんなことにはならないのです。動物園ではそれぞれの動物の生態をとてもよく研究していて、動物たちが一線を超えないよう周到な工夫が施されていました。

(イメージ)

飼育員の方たちと共に傳谷さんも
エサやりなど動物のお世話に挑戦!

そしてシンガポール動物園は、来園者にとって楽しい所というだけでなく、動物のノアの箱舟として世界中の関係者から注目されているのです。今回はその理由を探るために、特別にバックヤードへ入れて頂き、飼育員さんたちにとても興味深いお話を伺いました。そして一緒に動物のお世話をさせて頂きました!シンガポール動物園のバックヤードで行っていることの素晴らしさと凄さは番組でお楽しみ頂きたいと思いますが、私が一番印象的だったのは、飼育員の方たちの動物に対するとても純粋な深い愛情です。いち来園者では分からなかったことをたくさん発見できた貴重な体験でした。

(イメージ)

さらに傳谷さんはシンガポールに生息する
希少な動物の実態を探るためにジャングルへ!
珍獣の驚くべき生態をレポート

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!