(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1505回
新・世界遺産 長崎からバチカンへ
信じる心がつないだ奇跡

2019年2月23日 夜9時〜

イメージ

宮地 眞理子(みやち まりこ)

1978年2月27日生まれ。神奈川県出身。女優として映画、TVドラマ、舞台などに多数出演するほか、CM、雑誌等でも幅広く活躍。趣味はボディボードと映画鑑賞。「映画は本当に大好きですね」との言葉通り、映画雑誌に連載を持っていたこともあり、自身でも「RAILWAYS」('10年)、「誘拐ラプソディー」('10年)に出演。ドラマではTBS「温泉へGO!」('08)にレギュラー出演する。特技は、新日本舞踊、合気道。ミステリーハンターは今回で69回目(スペシャルの回は含まず)。

昨年世界文化遺産に登録された「長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産」。キリスト教が禁教だったおよそ250年間、密かに信仰を守り受け継いできた潜伏キリシタンへの関心が高まっています。日本のキリシタンとバチカンの知られざる繋がりを探ったミステリーハンターの宮地眞理子さんにお話を伺いました。

静かな村で連綿と受け継がれてきた信仰
そして現在のかくれキリシタンとは?

潜伏キリシタンについては、教科書で学んだ程度の知識しかなかったのですが、今回の取材で、さまざまな方にお話を伺い、改めて歴史的なことだったと実感しました。信仰が明るみになれば死罪になるかもしれないという状況で、宣教師もいない、教会もない中で、250年もの間信仰が絶えなかったというのは、本当に凄いことですよね。それを知ったローマ法王が奇跡だと感激したというのも納得です。

(イメージ)

現存する日本最古の教会、大浦天主堂
長崎の人気観光スポットでもあるこの教会で
世界を驚かせた「信徒発見」があった

世界遺産に登録された集落では、潜伏キリシタンの方たちが、見つかることがないように工夫を凝らして作った信仰の道具を見せて頂き、祈り方などを教えて頂きました。美術展などで見るキリスト教の祈りの道具は豪華絢爛なものが多いですが…、今回見せて頂いたものは素朴なものばかり。ですが大名でもなく豪商でもない人たちが、信仰のためにできる限りを尽くしてきたことを感じていただけると思います。

(イメージ)

世界遺産に登録された集落、熊本県天草市﨑津で
お寿司屋さんを営む宮下剛さんは潜伏キリシタンの子孫
先祖から受け継ぐ信仰の道具とは?

また、平戸市生月島ではキリスト教が禁じられていた時代の信仰の形を今も受け継いでいる、かくれキリシタンの方たちを取材しました。特に印象的だったのは、代々口伝えでかくれキリシタンの方たち唱えてきた「オラショ」です。オラショは、謎多きお唱えだったのですが、近年そのルーツが判明するなど、注目を集めています。そしてそんなオラショを世界に紹介しているのが、世界的指揮者、西本智実さんです。西本さんのご先祖は生月島ご出身で、オラショのルーツを知って非常に感銘を受け、それを世界に広めていきたいと思ったそうです。今回番組では、平戸で行われた西本さんのコンサートにも行ってきました。オラショのルーツがよくわかる構成になっていて、見所のひとつです!

(イメージ)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.3.16(土)

日本人の知らない 台湾・桜物語

ミステリーハンター

傳谷 英里香(でんや えりか)

ミステリーハンター・傳谷英里香が桜ブームに沸く台湾へ
桜の名所を巡り桜にまつわる物語に迫る

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆3月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

台湾カカオ100%のチョコレート
&クリスタルヒトシ君

応募締切:3/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!