(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1479回
地上で最も暑い場所!
アフリカ アファール・トライアングル

2018年6月30日 夜9時〜

イメージ

比嘉 バービィ(ひが バービィ)

ペルーで生まれ、5歳より日本で暮らす。モデルとして数々のファッション誌や広告、CMなどで活躍し、現在は英語とスペイン語を活かしてレポーターやMCアシスタント、またバラエティ番組などで幅広く活動している。特技は、ダンス、ピアノ、バレーボール。
公式ブログは「Dulce Barby」。
ミステリーハンターは今回で21回目(スペシャルの回は含まず)。

今回はミステリーハンター・比嘉バービィさんが、想像を超えた灼熱地帯だというアファール・トライアングルへ!そこはどんな場所で、一体どんな体験が?まずは取材のお話を聞いてみましょう。

アファール・トライアングルがある場所は?

出発したのはアフリカ北東部で、紅海の西にあるジブチ共和国でした。そこからエチオピア東部にまたがる、海抜0m以下の三角地帯が、アファール・トライアングルです。でも、初めにこの取材のことを聞いた時は「ジブチって、どこですか!?」と(笑)。本当に聞いたこともない場所でした。そしてADさんから言われたのは「多分、今回が一番、いや史上最強に過酷かも!」ということ…。そこでかなり気合いを入れて挑みましたが、実際は、私の想像を遥かに超えていました!アファール・トライアングルは、地上で最も暑い場所と言われていているんです。

(イメージ)

こちらはジブチの国旗

実際に行ってみた、地上で最も暑い場所の感想は?

毎日40℃以上で、取材した場所によっては53℃になるところも!やっぱり暑さは応えました。湿度は10%しかなく、吹いてくる風は全て熱風。日本人からすると厳し過ぎる環境ですが、アファール・トライアングルで出会った人たちが、みなさん普通に暮らしていて驚きました。「絶対に何か特別な暑さ対策があるはず!」と、ジブチの町でインタビューをしましたが、逞しさを感じることの方が多かったです。それにジブチの人たちは明るいですね。町でインタビューをした時、一軒の床屋さんに呼ばれてお話をしました。その最後に「僕のお嫁さんになってくれない?」と言われたので、「ここは暑いから辛くて」と答えたんです。そうしたら「大丈夫、僕の家にはエアコンが6台もあるよ!」と、この地ならではの決め手が(笑)!

(イメージ)

1人前が大きくてビックリしたというヤギの肉
味付けは塩コショウとシンプル

アファール・トライアングルでの移動はやはり過酷?

一番辛いなと思ったのが、ジブチからエチオピアに入る国境辺りです。道があっても穴だらけで、しかも私たちの車以外はエチオピアからの荷物を積んだ大きなトラックばかりだから、中々進めないんです。現地のドライバーさんは運転が上手で、そんな周りの状況もあったので、私たちが乗る車は自然とオフロードからまたオフロードへ(笑)。
でも、「本当にこんなところを進むの!?」という場所で、突然、奇岩が点在する光景が広がりました!地面から岩がニョキニョキ生えてきたような…、まるで別世界へ来たようなんです。そんなアファール・トライアングルだからこその不思議な光景を、色々取材できました!

(イメージ)

奇岩が天に向かって伸びる不思議な大地
その秘密とは?

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.9(土)

首里城完成! ダイナミック琉球

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

再建が完成した沖縄・首里城を
ミステリーハンター・竹内海南江がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

久米島のシーサー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!