(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1472回
エジプト大ピラミッド
最古の日誌が明かす建造の謎

2018年5月5日 夜9時〜

今回の取材で、さまざまなエジプトの魅力を発見できたというVANRIさんのお話の続きをお楽しみください。

エジプトの新たな観光名所になること間違いなし!
開館が待たれる大エジプト博物館

エジプトには、人類の宝とも言うべき貴重で素晴らしいものが本当にたくさんありました。私は幸運にも、河江先生にいろいろと教えて頂きながらエジプト考古学博物館の展示を見て回ったのですが、展覧会で目玉となるようなものばかりで驚きました。しかもエジプト考古学博物館に収まりきらないものも数多くあるそうで、新たなミュージアムの建設は、エジプトの方たちにとってだけでなく、古代エジプトを研究している考古学者の方たちにとっても悲願だったそうです。

(イメージ)

これまで世界中から訪れる観光客に
古代エジプトの素晴らしさを教えてくれたエジプト考古学博物館

ギザで建設中の大エジプト博物館では、修復作業を取材させて頂きました。ツタンカーメンに関するものだけでも5000もあると聞いて思わず絶句してしまいました。また、ひとつの遺物を修復するのに半年くらいかかることもあるそうです。私たちが素晴らしい展示を楽しめるのも、こういった多くの方たちの尽力の賜物なのですね。
そして大エジプト博物館は、想像以上に大きな建物でした。思う存分エジプトの魅力に浸れる場所になると思います。私もオープンを楽しみにしています!

(イメージ)

建設中の大エジプト博物館の内部で
行われている修復作業

エジプト滞在中にVANRIさんの
元気を支えたものとは?

エジプトでは何を食べても美味しかったので、毎回食事が楽しみでした。日本食が恋しくなることもなかったです。ですからエジプト料理を食べる時は、気に入ったものを毎回食べるのではなく、そのお店のオススメを注文していました。そしてあるお店のオススメ料理で出てきたものが、グリル・ド・ピジョン、鳩の丸焼きです。私はバードウォッチングが趣味の鳥好きなのですが、頂くとなればしっかり頂くのが信条。鳩は鶏と比べると肉は少なめでしたが、脂がのっていてとても美味しかったです。塩コショウのシンプルな味付けでしたが、臭みもありませんでしたし、肉のうま味だけで充分満足できるメニューでした。あまりにも美味しかったので、今後鳩を見る目が変わりそう!と思ったほどです(笑)。

(イメージ)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.5.26(土)

戦国三英傑 信長・秀吉・家康 その時 歴史はカネで動いた!

ミステリーハンター

Bobby Judo
(ボビー・ジュード)
中田 あすみ
(なかだ あすみ)

戦乱の世、天下人はどうお金を使い、
人はいかにお金に動かされたのか?
ミステリーハンターのボビー・ジュードと中田あすみが
戦国時代のお金の使い方と歴史に迫る!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆5月26日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

金箔を貼った錫製タンブラー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:6/2(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!