(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1470回
祝・世界ふしぎ発見!33年目突入記念!
ウユニ塩湖で世界初の絶景プロジェクト

2018年4月21日 夜9時〜

イメージ

尾花 貴絵(おばな きえ)

1992年7月28日生まれ。神奈川県出身。タレント・女優として数々のドラマ、映画、CM、バラエティ番組などで幅広く活躍。趣味は、料理、お菓子作り、カフェ巡り。特技はカナダに留学経験もあるバレエ。ミステリーハンターは今回で2回目。

その美しさを一目見たいと世界中の人が訪れるボリビアのウユニ塩湖。そこで世界初の試みに挑んだミステリーハンターの尾花貴絵さんにお話を伺いました。

「世界ふしぎ発見!」33年目突入記念
特別プロジェクト敢行の場所は
世界中の人たちが憧れるウユニ塩湖!

さまざまな映像や写真を見て、私もいつかウユニ塩湖に行ってみたいと憧れていました。ですからその機会を頂いてとても嬉しかったです。そして実際にその憧れの景色を見た時は感激しました。ウユニ塩湖に入ってすぐの所に表面に水が溜まって鏡面になっている場所があったのです。空を映すその光景を見た時には自然と涙が溢れてきました。本当に感動する時は言葉で考えなくても自然と涙が出てくるのですね。夢が叶った瞬間でした。でもその後もっと美しい場所がたくさんあったので、今思えばそこはベストポイントではなかったのですが(笑)、その時は心から感激しました。

(イメージ)

「心配していた高所による体調不良もなく
憧れの絶景を満喫できました」(尾花さん)

また現地取材では、ウユニ塩湖がどうやってできたのかということも知ることができました。これまでは想像もしませんでしたが、あの絶景は最初からあのような風景だったのではく、気の遠くなるような時間をかけて生まれたのですね。まさしく奇跡の絶景なのだと思いました。また標高が高く寒暖差が激しい過酷な環境の中でも、ウユニ塩湖周辺には古くから人が暮らしていたということにも感銘を受けました。

(イメージ)

ウユニ塩湖付近一帯の大地の歴史を物語る洞窟
造山活動の痕跡を見ることができる

ウユニでは、憧れの地へ来ることができた喜びと、さまざまな発見と感動の連続だったのですが…、常に今回最大の目的、ウユニ塩湖で誰も見たことのない絶景を作り出すというプロジェクトを何とか成功させなくてはという緊張と不安もありました。日本でしっかりと準備はしてきたのですが、自然の中で行うことなので、天候などにも左右され、やってみるまではどうなるかわからないというのが実情だったのです。もう祈るしかない、信じるしかないという心境でした。

(イメージ)

ウユニで収穫できる貴重な作物キヌア
「キヌアはよく食べています。とてもきれいな畑で
驚きました!」(尾花さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.9(土)

首里城完成! ダイナミック琉球

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

再建が完成した沖縄・首里城を
ミステリーハンター・竹内海南江がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

久米島のシーサー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!