(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1468回
昭和ノスタルジー
鉄道で巡る台湾の旅

2018年3月10日 夜9時〜

イメージ

宮地 眞理子(みやち まりこ)

1978年2月27日生まれ。神奈川県出身。女優として映画、TVドラマ、舞台などに多数出演するほか、CM、雑誌等でも幅広く活躍。趣味はボディボードと映画鑑賞。「映画は本当に大好きですね」との言葉通り、映画雑誌に連載を持っていたこともあり、自身でも「RAILWAYS」('10年)、「誘拐ラプソディー」('10年)に出演。ドラマではTBS「温泉へGO!」('08)にレギュラー出演する。特技は、新日本舞踊、合気道。ミステリーハンターは今回で66回目(スペシャルの回は含まず)。

次回「世界ふしぎ発見!」の舞台は、台湾。美味しい名物駅弁に、ノスタルジックな雰囲気を味わえる車両や駅舎…。台湾鉄道の魅力をレポートしてきたミステリーハンターの宮地眞理子さんにお話を伺いました。

日本の熱烈なファンも多い
さまざまな魅力がある台湾鉄道

台湾でも日本と同じく、鉄道はとても親しまれています。通勤・通学など日常の移動手段として、また旅行やレジャーへ行く時の乗り物として多くの方たちが利用しています。今回私たちが取材をしたのは、台湾の各地を巡る鉄道です。鉄道ファンの方はもちろん、そうでない方たちにも台湾の魅力を満喫できる鉄道ばかりですので、おススメです。また新幹線を含む特急列車にも乗りましたが、日本と比べると料金も安いのです。旅行者にとって嬉しいポイントですよね。

(イメージ)

台湾中部の山間部を走る集集線は
観光客にも大人気。木造の駅舎が遺っている

そして鉄道の旅のお楽しみ、魅力的な駅弁もたくさんありました!台湾の駅弁と言えば、骨付き豚肉を揚げたものがドーンとご飯の上にのっている排骨弁当が有名です。私も以前番組で海外の有名駅弁のひとつとして取材をした時以来、台湾に来たら絶対食べたいものになっています。排骨も最高なのですが、今回はそれに負けないほど美味しい駅弁をご紹介しています。台湾のお弁当は、ご飯の上にお惣菜がのっているのが主流ですが、最近は日本スタイルのご飯とお惣菜が分かれているタイプもありますし、その土地の野菜のお浸しや煮物がたくさん入っていて彩りも鮮やかで、パッケージも可愛い。さらに台湾はお米も美味しいので日本でもファンが多いというのも頷けます。

(イメージ)

池上駅の名物、池上弁当
中央の結解(けっけ)さんは300回以上台湾を訪れ
台湾鉄道を知り尽くした写真家
番組でも台湾鉄道旅の魅力を教えて頂きました

また、台湾鉄道には日本のファンが多いことも印象的でした。その代表が、今回番組で案内をしてくださった鉄道研究家であり写真家の結解(けっけ)さんです。日本のファンの方は、鉄道写真を撮る撮り鉄の方が多いそうです。結解さん始め現地でお会いした撮り鉄の方たちにお話を伺うと、みなさん自分たちが昔見ていた懐かしい風景が台湾鉄道には今もまだ遺っていることが最大の魅力だとおっしゃっていました。

(イメージ)

結解さんおススメの鉄道のひとつ
南廻鉄道の車両の魅力とは?

(イメージ)

30年、40年と台湾鉄道の写真を撮り続けている
日本の撮り鉄のみなさん

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!