(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1466回
超人 空海
唐留学の謎に迫る!

2018年2月24日 夜9時〜

イメージ

坂本 三佳(さかもと みか)

1980年9月13日生まれ。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、写真、ギター。特技はクラリネット演奏、日本舞踊 名取(花柳静清三)。女優として数々のCM、ドラマ、映画に出演。
オフィシャルウェブサイトは、「Mika Sakamoto -Around the World-」
ミステリーハンターは今回で82回目(スペシャルの回は含まず)。

その非凡さが逸話やことわざで今も語り継がれている弘法大師こと空海。偉大な功績と共に多くの謎も遺されている空海の実像に迫るため、中国と日本で取材をしてきたミステリーハンターの坂本三佳さんにお話を伺いました。

31歳の時に唐へ渡った空海
しかしその2年間の留学には大きな謎が!

日本と中国でゆかりの地を訪ね、それぞれの場所で空海の偉大さを感じた取材でした。空海が開いた高野山では奥の院に続く道が杉林の中にあるのですが、その杉の樹齢が600年と聞いて私はとても驚いたのです。それだけの年月の間その杉が在り続けていることに感嘆したのですが、考えてみると空海が実在したのはさらに倍の1200年前。信仰を超えて今も広く一般に語り継がれている空海が、いかに稀有な存在なのか実感しました。

(イメージ)

唐で留学をしていた時に
真言密教の教祖だった恵果から
後継者として指名された空海

(イメージ)

空海が真言密教の修行をした西安の青龍寺

今回の取材では、空海の留学時代にスポットを当てています。空海は804年から2年間、遣唐使船に乗って唐時代の中国に留学しています。空海ほどの天才ならそれも当然と思ってしまいますが、実は留学にまつわる数々の謎があるのです。そしてなかでも大きな3つの謎を取り上げ、それについて検証をしました。その3つの謎自体、すでに空海の天才ぶりを物語っているのですが、謎を紐解いていくと更に空海の凄さを感じて頂けると思います。

(イメージ)

唐時代は中国における仏教の隆盛期でもあった
唐の時代に造られた巨大な仏教遺跡

1200年前に唐へ渡り、たった2年間で真言密教のすべてを会得した空海…。わずか2年で深淵な教えを身に付けられたということは、空海だからこそだとしても、当時世界屈指の国際都市だった西安の街を見て、度肝を抜かれたり、気後れしたりしなかったのだろうか?と思ってしまいます。見たこともないような立派な建物、異国の人たちで賑わう街も想定内だったのか、自分の志を遂げることに集中していてそんなことは関係なかったのか、そんなことを思い巡らせながら西安で取材をしていました。

(イメージ)

唐の時代のお墓に描かれた美しい壁画
当時の中国はあらゆる面で世界の先端をいき
栄華を誇った時代だった

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.8.18(土)

康次郎×万次郎 いざ!小笠原諸島へ!海洋冒険クルーズ

ミステリーハンター

大杉 亜依里(おおすぎ あいり)

ヨットマン・白石康次郎さんと小笠原諸島へ大航海!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆8月18日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

小笠原の自然の色を集めた50色の絵の具
&クリスタルヒトシ君

応募締切:8/25(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!