(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1448回
うまいのにはワケがある! 日本大餃子史

2017年9月23日 夜9時〜

イメージ

宮地 眞理子(みやち まりこ)

1978年2月27日生まれ。神奈川県出身。女優として映画、TVドラマ、舞台などに多数出演するほか、CM、雑誌等でも幅広く活躍。趣味はボディボードと映画鑑賞。「映画は本当に大好きですね」との言葉通り、映画雑誌に連載を持っていたこともあり、自身でも「RAILWAYS」('10年)、「誘拐ラプソディー」('10年)に出演。ドラマではTBS「温泉へGO!」('08)にレギュラー出演する。特技は、新日本舞踊、合気道。ミステリーハンターは今回で64回目(スペシャルの回は含まず)。

イメージ

副島 淳(そえじま じゅん)

東京都出身。俳優として数々のドラマや映画に出演。趣味は、バスケットボール、映画・舞台鑑賞、スポーツ観戦、温泉。大好物はラーメン。ミステリーハンターは今回で5回目(スペシャルの回は含まず)。

みなさん餃子について考えたことはありますか?普段当たり前に食べている焼き餃子ですが、今やその美味しさは日本から世界へ!ミステリーハンター・宮地眞理子さんと副島淳さんが、知られざる餃子ワールドをレポートします!

宮地さんが餃子の取材で向かったのは意外な国?

フランスへ行ってきました!ただはじめは、フランスで餃子といってもアレンジされていて、日本の餃子からは遠いものなのかな?と思っていたんです。でも実際は、見た目から何から日本の焼き餃子!餃子店はまさにあの餃子で勝負されていて、餃子定食もありましたし、お客さんはご飯と一緒に餃子を食べていました。海外のお寿司は、チャレンジし過ぎの食材などで驚かされもしますが(笑)、餃子はそのまま受け入れられているのが面白いですね。中には日本では使わない具材の餃子もありましたが、見た目は変わらず、そしてビックリするぐらい美味しいんです!

(イメージ)

餃子ブームの火付け役となったお店へ

フランスの餃子店は一体どんな様子?

ある餃子店では、壁にずらっと文字が書かれていたので、お店の方に何か聞いてみると「餃子の詩だよ」と教えてくれました。お友達が贈ってくれたそうで、世界の歴史と今の日本の餃子について書かれた詩なのだとか!ほかにも日本の餃子店ではまず見かけない、色んな食材と餃子が写ったオシャレなイメージ写真も。とにかくどの餃子店の方も、餃子に対する愛情が深いんです。材料へのこだわりや野菜の分量、餡の包み方まですごく考えられていました。今売られている餃子が完成するまでには、きっと紆余曲折があったのだろうなと…。小麦粉の皮に包まれた料理は世界各地にありそうですが、焼き餃子の魅力は何なのか…?フランスで餃子が楽しまれている様子は意外でしたが、面白い発見が多いんです。

(イメージ)

フランスで餃子の達人に!?

日本の餃子が注目されている中、フランスの餃子店の方からすると、日本人の私は「本場から来た!」という存在になるようで…。もちろん餃子は大好きですが、特別詳しいわけでもない私に「僕の餃子を食べてもらって感想が今一つだったらどうしよう!ドキドキ!」とか、すごいリアクションをされるんですよ(笑)。食べている時も「どうだろう、本当に大丈夫かなー?」って(笑)。素直に「最高に美味しかったですよ!」と感想を伝えたら「わー!ほんとー!?」と喜ばれていました。決して達人ではないんですけど…(笑)。

(イメージ)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.10.21(土)

モザイクカントリー・カナダ 人々が幸せに暮らす秘密

ミステリーハンター

出水 麻衣(でみず まい)

カナダ誕生の鍵を握っていたのはビーバー!?
様々な文化を持つ人々が手を取り合い暮らすカナダの歴史を
ミステリーハンター・出水麻衣がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆10月21日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

カナダ建国150周年記念 限定販売のネックレス
&クリスタルヒトシ君

応募締切:10/28(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!