(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1447回
アメリカの超絶景に地球外生命体!?

2017年9月16日 夜9時〜

イメージ

竹内 海南江(たけうち かなえ)

「世界ふしぎ発見!」で訪れた国は100ヶ国を突破!!105ヶ国に!!!
CM、文筆業またトラベルリュックや帽子のプロデュースなどでも活躍中。著書にエッセイ『おしりのしっぽ』『お姫様と山男』(集英社be文庫)、短編小説集『アフリカの女』(幻冬舎文庫)、中編小説『うたかたの月』(幻冬舎)、散文写真集「グリオの唄」(ブルースインターアクションズ)。
新作エッセイ『あっというまに』が(KKベストセラーズ)発売。オフィシャルウェブサイトは「Kanana Kingdom」
ミステリーハンターは今回で280回目(スペシャルの回は含まず)。

雄大でダイナミックな景観が魅力のアメリカの大自然。次回「世界ふしぎ発見!」では、今注目が高まっている不思議に満ちた絶景と、日本初公開の見事な渓谷をご紹介します。数々のアメリカの絶景を取材してきたミステリーハンターの竹内海南江さんに、その魅力と番組の見所を教えて頂きました。

見れば見るほど不思議な形と色
今密かに人気急上昇中のホワイトポケット

私たちが目指した絶景スポット、ホワイトポケットはグランドキャニオンの東側に位置するバーミリオンクリフ・ナショナルモニュメントという広大なエリアにあります。ホワイトポケットのすぐ目の前まで車で行けますが、整備された道や標識などはありませんので初めて来た人が自力で辿り着くのは難しいと思います。アメリカにはこういった場所が少なくなく、取材をする度に広い国だと実感します。

(イメージ)

旅の起点となったラスベガス。噴水が涼し気ですが…
「今回の取材では、どこも暑かったですが
一番暑さが厳しかったのが実はラスベガスです
日中は気温が60度近くに達することもあり
撮影をしていると、瞬く間にカメラなどの機材が
素手で触れないほど熱くなってしまいました」(竹内さん)

ですが、今はそういった行きづらい場所でも、行った僅かな人がすぐにインターネットに写真をアップし、それが瞬時に世界中に拡散します。一昔前は海外からわざわざ訪れる人は誰もいなかったという場所が、人気スポットとなることも珍しくありません。真っ白で不思議な形をした岩や、白と赤のグラデーションが美しい地層が見られるホワイトポケットは、砂岩で形成されているためとても脆く、将来は人数制限をする場所になるだろうと言われています。

(イメージ)

白くユニークな形をしたブレインロック(脳みその岩)
一体なぜこんな形、そして色になったのか?

今回私たちがホワイトポケットに行った時には、誰にも会いませんでした(笑)。これからもっと広く知られるようになるでしょうから、今はまだ穴場の絶景と言っていいかもしれませんね。

(イメージ)

「この美しい景色を静かにゆっくりと
眺めることができて感動もひとしおでした」(竹内さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!