(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1439回
謎のムスタン王国と奇跡を起こした日本人!

2017年7月8日 夜9時〜

ムスタン王国の繁栄を物語る場所でビックリ?

ムスタン王国では、他の民族や文化に対しての寛容さも感じました。寺院で特別に見せて頂いた世界最古の壁画には、とにかくたくさんの神様・仏様が大集合されていて、「どこを見れば?どの神様が一番偉いの!?」とあまり経験のない混乱をしました(笑)。色んなところから人々が行き交って、それぞれの神様に旅の安全を祈願した背景があるのですが、初めて行くと驚かされますね。

(イメージ)

またそんな寛容さと、ムスタン王国の元々の部分がものすごく上手くミックスしているのも印象的でした。民族などにとらわれない昔のコスモポリタンを味わえてしまうような…。ある時、峠のお茶屋さんの前を通ると、有名なエスプレッソ・ブランドの赤い看板が出ていたんです。お店の中には、まさにそこのエスプレッソマシーンが!秘境でありながら美味しいエスプレッソやカプチーノが飲めちゃうんです。その意外性に驚きましたが、そんな柔軟さが昔からある場所だったのかも?言葉はネパール語と違いますし、人もネパールとは若干変わるそうです。やっぱり王国の住人という一面があって、そういうところも含めすごく面白いと思いました。

(イメージ)

見逃せない絶景だらけ?

景色一つ一つは、この感じはアメリカの国立公園で見たことが…、と少し似た様子もありますが、でも今回はそれがひとつの谷にギュッと詰まった、絶景のテーマパークを体験しました!山を移動しながらカーブを曲がるごとに違う絶景!世界中の美味しい絶景がこの谷に全部入ってる!という感じです。しかも必ず8000メートル級の山が聳える景色の中で…、自分がいる場所は富士山よりも上。そんな状況で「すごーい!」と周りの景色を眺めていると、浮遊感というか、飛んじゃってますね(笑)。もうこんな景色には出会わないだろうなと思いました。

(イメージ)

ムスタン王国と日本人!?

ムスタン王国が衰退すると、標高3000mの高地ではソバやムギ、アワなどしか作れずに人々は厳しい生活を強いられたのですが、そこへスーパースターが現れるんです。70歳でひとりムスタン王国へやって来た、日本人男性です。それから農業を通じて人々の豊かさのために力を尽くし20数年…。結果、不可能と思われた、世界で一番高い場所での米作りなど、様々な面でムスタン王国に貢献された人物です。秘境というと過酷な環境や、別の世界のことと思いがちですが、そこで頑張った日本人を通してムスタン王国に注目すると、また違った様子が見えてくると思います!

(イメージ)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.10.21(土)

モザイクカントリー・カナダ 人々が幸せに暮らす秘密

ミステリーハンター

出水 麻衣(でみず まい)

カナダ誕生の鍵を握っていたのはビーバー!?
様々な文化を持つ人々が手を取り合い暮らすカナダの歴史を
ミステリーハンター・出水麻衣がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆10月21日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

カナダ建国150周年記念 限定販売のネックレス
&クリスタルヒトシ君

応募締切:10/28(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!