(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1438回
日本の行きづらい楽園!
東京・青ヶ島 トカラ列島・宝島

2017年6月24日 夜9時〜

イメージ

副島 淳(そえじま じゅん)

東京都出身。俳優として数々のドラマや映画に出演。趣味は、バスケットボール、映画・舞台鑑賞、スポーツ観戦、温泉。大好物はラーメン。ミステリーハンターは今回で4回目。(スペシャルの回は含まず)。

次回「世界ふしぎ発見!」の舞台は日本の離島。日本には6800を超える離島がありますが、なかでも極めて行きづらい2つの有人離島を目指します。そこで島民の方たちはどんな暮らしをし、そして島にはどんな魅力があるのでしょうか?
まずは伊豆諸島の青ヶ島へ向かったミステリーハンターの副島淳さんにお話を伺いましょう!

定期船が辿り着く確率は何と5割! 黒潮の荒ぶる海に囲まれた青ヶ島

僕は八丈島には仕事で行ったことはありますが、同じ伊豆諸島に青ヶ島という島があるとは知りませんでした。そして都心からそれほど距離が離れているわけではないのに、これほど行きづらい島があったのか!という驚きがありました。青ヶ島へ行くにはまず八丈島へ行き、そこから船かヘリコプターで向かいます。ですが定期船の欠航率は50%、ヘリコプターは90%の確率で飛ぶそうですが、1日1便、定員9名なので予約が困難なのです。

(イメージ)

断崖絶壁、そして年中荒れている海に囲まれた青ヶ島
しかしこの地形にこそ青ヶ島の秘密が!

感激!世界でも珍しい絶景

僕はこれまで青ヶ島を知らなかったのですが(笑)、島にはけっこうテレビロケが来ていて、外国から来る人も多いそうです。行きづらくても見てみたいというとても珍しく美しい絶景があるのです。その素晴らしさは番組でお愉しみ頂きたいと思いますが、僕も思わず興奮してしまいました。

(イメージ)

地面から出ているのは蒸気
青ヶ島は島全体が巨大な活火山で
その絶景はおよそ数千年前の
火山活動によってできた

かけがえのない島の自然を守り自然の恵みを分かち合ってきた島の人々

青ヶ島へは2回に渡って取材をしてきました。最初に行った時には、絶景や絶滅危惧種が生息する豊かな自然に感動し、そのことを多くの人に知ってもらいたいと思いました。でも2回目に訪れた時には、島のみなさんが淡々とこなしている日常生活こそこの島の魅力じゃないかと感じるようになったのです。島の人たちは「仕方ないから」とおっしゃるのですが、僕たちが当たり前のように買ったり専門職の人に頼んだりすることを自分の手でやっていますし、対価を求めず働いて分かち合っている…。凄いなと思います。島には、教員や警察官など転勤で来ている人も少なくありません。そういう方と話したとき、それはもう熱く島の素晴らしさを語ってくださったのですが、聞けば赴任してまだ2か月(笑)。でも気持ちわかります!僕も番組を通して、島の方たちの温かさと逞しさをお伝えできればと思います。

(イメージ)

「番組を見て青ヶ島へ行ってみたいという方が
いたら嬉しいです。でも青ヶ島に住んでみたい
と思う方がいたらもっと嬉しいですね」(副島さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.12.8(土)

極北の大自然 ノルウェー

ミステリーハンター

VANRI(ばんり)

ミステリーハンター・VANRIが北極圏へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆12月8日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

北欧スノーリゾート・サーリセルカ5日間の旅

イメージ

フェルトのルームシューズ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:12/15(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!