(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1429回
花見が100倍楽しめる!
桜をめぐる物語

2017年3月18日 夜9時〜

ここでは担当ディレクターによる桜レポートの
こぼれ話や人形劇の舞台裏についてご紹介!

驚きを秘めたサクラはまだほかにも!

山梨県の実相寺では樹齢2000年と言われる大木、神代桜をご紹介しました。でも実はもう一本、このお寺には珍しいサクラがあります。その名も「宇宙ザクラ」。神代桜の種から生まれたサクラですが、名前の通り宇宙と関わりを持っているサクラです。

2008年、国際宇宙ステーションの日本実験棟“きぼう”を活用したプロジェクトの一環として、日本人に馴染み深い花の種子を宇宙旅行させることになりました。 そこでNASAのスペースシャトル・エンデバーに乗って、118粒の神代桜の種も宇宙へ!無重力空間の“きぼう”に約8ヶ月間滞在したこの種は、地球を4100周した翌年に、宇宙飛行士・若田光一さんの手によって地球に帰還しました。サクラの種は全て蒔かれましたが、発芽したのはわずか2粒だけ。その内の一本が、実相寺の宇宙ザクラです。

(イメージ)

この宇宙ザクラには不思議な特徴があります。通常サクラの花びらは5枚のはずですが、なんと6枚の花びらを時々見ることが出来るのです(因果関係は不明)。神話から宇宙開発まで、人類の幅広い歴史と共にサクラが見られるのは、ここ実相寺だけかもしれません。

(イメージ)

ミステリーハンターの比嘉さんも、取材中に6枚のサクラの花びらを発見!

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.1.13(土)

新発見の手紙が物語る! 龍馬暗殺の謎

ミステリーハンター

前川 泰之(まえかわ やすゆき)

ミステリーハンター・前川泰之が
新発見の手紙を手掛かりに龍馬暗殺の謎に迫る!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆1月13日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

鳥彌三の水炊きセット
&クリスタルヒトシ君

応募締切:1/20(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!