(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1428回
世界初!ついに解明か?!
ピラミッド王朝の秘密

2017年3月11日 夜9時〜

日本初公開!ピラミッドの謎の空間に潜入!!
そして三大ピラミッドを築いた王家一族が
それぞれのピラミッドに込めた想いに迫る!

河江さんのチームによる世界初三大ピラミッドのドローン計測の許可が下り、それを番組で取材できたことも奇跡的なのですが、今回はもうひとつ奇跡的な幸運に恵まれました。カフラー王、メンカウラー王の内部にある謎の空間に入る許可も頂けたのです!その映像は日本初公開です。

(イメージ)

三大ピラミッドの中で一番小さく
18世紀の探検家によって壊された穴があるのが
クフ王の孫でカフラー王の息子であるメンカウラー王のピラミッド

謎の空間とは、まさに何のためにあるのか分かっていない空間です。通路でもなく、部屋でもない。でも意図的に作られている空間…。そこは今も人が簡単に入れるようにはなっていないので、よじ登って行くしかなく、私は断念しました。河江さんがカメラを持ってその空間の内部を撮影してくださいました。その時の映像を見て思わず笑ってしまったのですが、河江さんはすっかり興奮状態で発する言葉が「わぁっ!」「まじ?」「すげぇ!」と殆どレポートになっていない(笑)。もちろん空間から出てきてからは丁寧に解説してくださいましたし、とても興味深い見解も語ってくださいました。エジプト考古学研究の第一人者である河江さんでもそれほど興奮する、貴重な調査であったことがお分かり頂けるシーンでもありますね。

(イメージ)

謎の空間の調査では河江さんも大興奮!

(イメージ)

クフ王の息子カフラー王のピラミッドの頂上付近には
建造当初の化粧板が残っている
現在はピラミッドと言えば茶色っぽいイメージだが
かつては全面が化粧板に覆われ輝くような色があった

人が入るようには作られていない空間は何を意味するのか、そしてピラミッドのさまざまな謎を探るために、クフ王の父と母のピラミッドもレポートしています。親子4代のピラミッドの調査から、ある共通する構造が見えてきました。そこから導き出したピラミッドの形や大きさなどの意味の考察はとても興味深いものでした。世界初の試み、日本初公開の映像と共に今回の番組の見所ですね。

(イメージ)

「ドローンによるピラミッド撮影もしましたので
迫力ある美しい映像にもご期待を!」(竹内さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.10.21(土)

モザイクカントリー・カナダ 人々が幸せに暮らす秘密

ミステリーハンター

出水 麻衣(でみず まい)

カナダ誕生の鍵を握っていたのはビーバー!?
様々な文化を持つ人々が手を取り合い暮らすカナダの歴史を
ミステリーハンター・出水麻衣がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆10月21日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

カナダ建国150周年記念 限定販売のネックレス
&クリスタルヒトシ君

応募締切:10/28(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!