(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1425回
オーストラリア真夏のキャンプ大冒険!
世界初公開の遺跡を追う!

2017年2月18日 夜9時〜

イメージ

大杉 亜依里(おおすぎ あいり)

神奈川県出身。タレントとして数々の番組で活躍。趣味はサッカー観戦で、レポーターとしてヨーロッパで取材をすることも。また特技のランニングでは、国内外のフルマラソンにも参加し、「TOKYO GIRLS RUN」2期生として3年間活動。雑誌『ランナーズ』の2015年年間表紙モデルに抜擢。
公式ウェブサイトは「大杉亜依里オフィシャルサイト」。ミステリーハンターは今回が8回目。

南半球のオーストラリアは今、夏真っ盛り!家族や仲間と連れだって山や海へ出かけるキャンパーが数多く見られます。今回はキャンプをしないと味わえない真夏のオーストラリアの魅力を、ミステリーハンター・大杉亜依里さんが体験レポート!

世界最古!まるで迷宮のような鍾乳洞へ?

ユーカリの巨木が生い茂る世界遺産・ブルーマウンテンズにある洞窟です。ブルーマウンテンズはキャンパーたちに人気の場所で、そこで楽しまれている鍾乳洞探検をしました。それがもう、洞窟の入り口へ行くところから想定外の大変さで…!アクティビティに挑戦する時はいつも99%本気で、1%は撮影の感覚を残しているのですが、この時ばかりは「いつもと顔が違っていた」と後から言われました(笑)。そしてガイドさんについて入った洞窟の中は、ヘッドライトの明かりが頼りの世界。「そ、そこ通るの!?」というくらい細い道も進んで行くんです。洞窟の中では、暗くてよく見えないせいか結構色々考えますね。「自分は案外閉所が苦手かも」とか、狭いところを必死で潜り抜けている最中に「あ…、今ここで呼吸困難になったらまずいな」なんて(笑)。

(イメージ)

およそ3億4千万年前の古生代に出来た鍾乳洞
迷路のような鍾乳洞は分かっているだけで360以上!

またちょっと可笑しかったのが、先の方に光が見えてようやく外へ出ると、何メートルも下の方に観光客の人たちがいて、お互いにビックリしたこと(笑)。鍾乳洞には様々なコースがあって、手軽なコースを選んだ方たちと遭遇したようです。相当ボロボロになった自分の姿を「どうだ!」とお見せしたり(笑)、下から「よく頑張ったねー!」と声をかけてもらったりして。でもこの鍾乳洞について知るには、やっぱりハードなコースがおすすめです。入り口からは想像もつかない奥の世界…、大自然が作り出した芸術にも感動しました!

人生初のキャンプをオーストラリアで体験した感想は?

キャンプ場が整備されているほか、キャンプグッズのお店も多く、本当にみんなが楽しんでいるのを感じました。グッズも色々揃っていて、かゆいところに手が届きまくっているというか、テントなどベーシックな物から女性がトイレの時に欲しくなるアイテムまで様々!食事作りでは加熱中のお肉に刺すと、レアやミディアムなど焼け具合を測れる便利グッズも。細部にもこだわるくらい、キャンプが浸透してるのが分かりました。
また初めてのキャンプで迎えた山の朝、ずっと「ワハハハハハ!ワハハハハハ!」と笑い声が聞こえていて「めっちゃ笑ってる!?」と思いながら目覚めました。人の笑い声と同じ鳴き声の鳥がいるとは耳にしていましたが、あれほどそっくりとは(笑)。自然の中で目覚めるのはやっぱり気持ち良かったですし、お隣でキャンプしていた家族と挨拶したりして楽しかったですね。

(イメージ)

川沿いもオーストラリアで人気のキャンプスポット

(イメージ)

川で人気のスポーツにも挑戦!
さらに伝説の巨大魚と格闘!?

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!