(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1419回
地下洞窟の星空
輝く!ニュージーランド

2016年12月17日 夜9時〜

北島で世にも不思議な星空を探しに
なんと地下250mの洞窟の中へ?

そこが洞窟の中の星空だというのは聞いてはいましたが、実際に行くまではやはり状況が全く分からなかった場所です。まず洞窟の入り口があまりに小さくて驚きました!少し離れたところから「あそこが入口だよ」と言われて見た先は、少し大きめのゴミ箱の蓋くらいのスペース!?近づくと、人が一人通れるほどでした。

洞窟の中は川が流れていて、途中、大きな浮き輪で背中から下にドンと落ちる部分などもあるんです。真っ暗ですし、ゴツゴツした岩は鋭いところもあって、意外とハードだなと…。実は撮影前、背中から落ちるところに備えて、別の場所で練習しました。川にある飛び込み台の様なところで、カメラマンさんをはじめ洞窟に入るメンバーで実践練習をしたんです。そこで頑張って、何とか出来そうになったので「じゃあ行きましょう!」といざ洞窟へ!一番初めはカメラマンさんが下りて行くことになりました。ところが、なんと勢い余って一回転!?次に飛び込もうと構えていた私は「ええっ!?」と、完全に腰が引けてしまって…!

(イメージ)

洞窟の奥には神秘的に輝く満点の星空が!
「夜空と違ってぐっと近いところが、美しく、また不思議な感覚でした!」
(大杉さん)

見どころは?

初めて訪れたニュージーランドは、北島と南島では九州と東北くらいというか、気候も、個性も、色合いもそれぞれ違うのだなと感じました。南島の方が寒かったり、北島の方が都会的で色んな人種が一緒になっていたり、また地域によっても変わってくる感じですね。今回探した“輝き”ひとつとっても全く違っていて、そこからニュージーランドの面白さがより深く味わえるのでは?

ロケへ行く前は、その場所の旅行ガイドなどをパラパラと見るのですが、いつもはその中の一都市または2か所くらいを訪ねることが多いんです。でもニュージーランドに関しては、ここもあそこも!と見事に駆け巡った感じで、たくさんの輝きを集めてご紹介します!

(イメージ)

「宿泊したホテルのロビーには、様々なアクティビティの冊子がありました。
本当に自然も遊びどころも尽きない国ですね」(大杉さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.10.14(土)

ブラジル・パンタナール 大湿原が生んだ野生の王国

ミステリーハンター

比嘉 バービィ(ひが ばーびぃ)

ミステリーハンター・比嘉バービィが
ワニやジャガーと次々遭遇!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆10月14日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

カウボーイハット
&クリスタルヒトシ君

応募締切:10/21(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!