(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1411回
スペイン 憧れの美食革命

2016年10月15日 夜9時〜

イメージ

比嘉 バービィ (ひが ばーびぃ)

ペルーで生まれ、5歳より日本で暮らす。モデルとして数々のファッション誌や広告、CMなどで活躍し、現在は英語とスペイン語を活かしてレポーターやMCアシスタント、またバラエティ番組などで幅広く活動している。特技は、ダンス、ピアノ、バレーボール。
公式ブログは「Dulce Barby」。
ミステリーハンターは今回で11回目(スペシャルの回は含まず)。

グルメの新しいムーブメントを探ろうと、ミステリーハンター・比嘉バービィさんが向かったのはスペイン!そこで待っていたのは一体どんな料理?そしてどんな美味しさなのか?まずは取材のお話を聞いてみましょう。

今回のテーマは美食革命!
取材したのはフランスやイタリアではなく、スペイン?

私はもともとスペイン料理が大好きで、日本でも結構食べますし、プライベートでスペインへ行った時も「バルには小皿料理のタパスがあるんだ、スペイン料理はやっぱり美味しいな!」と満足していました。でもその時点ではまだ分かっていなかったというか、初心者!?スペイン料理というと私は気軽に行けるお店の印象が強かったのですが、スペイン北東部にある町は今、三ツ星レストランの密度がフランス・パリよりも上で世界一なんです。またスペインで起きた新しい料理の動きからは、今まで味わったことのない食感の料理やメニューが続々生まれている様子も取材しました!

(イメージ)

美食革命、第一の場所はカタルーニャ州・バルセロナ
そこにサグラダ・ファミリアを設計した天才建築家の
ガウディが現れたように料理界にも天才的な人物が!

(イメージ)

タパスなど気軽に美味しい物が食べられる居酒屋・バルも個性豊か!
「昔ながらの味を守りつつアイディアを付け加えた一品や、
少し前衛的なタパスなどもレポートします!ただあまりにも
美味しくて、撮影が終わっても食べ続けてしまうことが度々…(笑)」

美食の最前線を探ろうと向かったのは二ツ星レストラン
しかし出てきたのは、地面にあるはずの物!?

最も前衛的な料理を作ると注目されているシェフのお店です。そのお料理はとにかく遊び心があって、目で見た時と、実際に食べる時の感じ方が全部違うんです。「まさか!」とか「何なんだろうこの味は!?」と、このお店ではずっと頭が混乱!今回の美食レポートで、一番大変だったのはこの食レポだったかもしれません(笑)。「これは…、んっ?んん!?」と、ひと言では表現出来ない味に言葉が詰まったり、「もしかすると私は今、森の中にいるのかも!?」と普通の食レポではあり得ないことになったり(笑)。

だから初めは斬新過ぎる様子にビックリするばかりでしたが、でもやっぱり「こんなアイディアを生み出すのは素晴らしいな!」と思わせてくれるお料理なんです。私が考えていた料理の次元じゃないところへ連れて行ってくれました!

(イメージ)

テーブルセッティングから前衛的なお店
食べて美味しいのは当たり前!?
美食最前線で活躍するシェフが目指すものとは?

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.3.18(土)

花見が100倍楽しめる! 桜をめぐる物語

ミステリーハンター

中田 あすみ
比嘉 バービィ

日本・三大桜の名所から海外まで
ミステリーハンターの中田あすみさんと
比嘉バービィさんによる春爛漫の桜レポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆3月18日更新しました◆

→追加情報はこちら


オリジナルグッズ

イメージ

世界ふしぎ発見!/わんぱくパンダ ふしぎ発見!DVDつき/書籍

¥1,300(税込)