(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1404回
恵みをもたらす氷の謎
豊かなる知床半島の秘密

2016年8月6日 夜9時〜

イメージ

鉢嶺 杏奈(はちみね あんな)

1989年7月19日生まれ。趣味は散歩、特技はダンス。女優としてテレビ、ラジオ、舞台、CMなどで幅広く活躍中。8月公演の鴻上尚史作・演出の舞台「天使は瞳を閉じて」に出演(東京:8月5日〜14日、31日〜9月4日、愛媛:8月20日〜21日、兵庫:8月26日〜28日)。ミステリーハンターは今回で15回目。

次回「世界ふしぎ発見!」の舞台は北海道の知床半島。多種多様な動植物が生息する環境は世界自然遺産にも登録されています。そのように豊かな自然は一体どのようにして生まれたのか、その秘密を探るため知床とロシアをレポートしてきたミステリーハンターの鉢嶺杏奈さんにお話を伺いました。

豊穣の海の秘密は流氷にあり!?
謎を突きとめるためにロシアへ

最初に知床へ行ったのは流氷がやって来る2月でした。初めて見る流氷は、これまで見たどの景色とも比較できない、不思議な光景でした。どこか違う星に来たような感じがしました。そしてたった1日でバーッと沿岸を埋め尽くしたかと思うと風や流れによって1日でほとんどなくなってしまうというのも、まるで生き物のようです。ですが流氷の上を歩いてみると浮いたものにのっているふわふわした感覚はなく、裂け目から覗くと氷は厚かったので、そんな簡単に移動するものには思えません。ニュースなどの映像で見た時には、特に不思議さは感じなかったのですが(笑)、実際に見て、その上を歩いてみると想像もしていなかった発見がたくさんありました。

(イメージ)

オホーツク海からやって来る流氷
知床は流氷がくる南限の海

またこれまで流氷は、北の海の風物詩くらいに思っていましたが、知床の豊かな海や自然と深く関わっていると知り驚きました。その謎を探るため向かったのが、ロシアです。そこでは、知床とまた違った自然を見ることができました。でも初めは目の前に広がるロシアの自然に、知床に豊かな自然をもたらす秘密があると聞いても正直ピンとこなかったです。ですがその証を現地で発見していくごとに、なるほどそういうことかと実感できました。

(イメージ)

ロシアの広大な湿地帯
そこにはどんな秘密が!?

ロシアへ行って、日本の美しい自然は日本特有の環境だけでできたものではなく、遠く離れた場所の環境にも影響を受けているということを知ったのは、自然のもうひとつの壮大さを教えられた体験でもありました。これまで自然というと景観の素晴らしさに注目してきましたが、今回の取材では豊かな自然ができるまでのスケールの大きさにも感動しました。

(イメージ)

取材の拠点となったロシア極東の町
ニコラエフスク・ナ・アムーレ

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!