(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1384回
移転まで二六八日
築地春夏秋冬完結編

2016年2月13日 夜9時〜

イメージ

白石 みき(しらいし みき)

モデルをしていた母の影響のもと、3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告、CM、ドラマ、バラエティ番組などで活躍。現在は、レポーターやMCとしても活動の場を広げている。趣味はランニングと乗馬。
公式ブログは「白石みきの喜怒哀楽ちゃん日記Ver2.0」。
ミステリーハンターは今回が31回目。

今年11月に豊洲に移転し、その役目を終える築地市場。次回「世界ふしぎ発見!」は、前回の春夏編に続く築地市場の完結編。築地に届けられる冬の恵みを求め産地をレポートしてきた白石みきさんにお話を伺いました。

築地が最も賑わう年末年始
冬の美味を届けてくれる産地へ!

春夏編に続き、築地を取材しました。12月は一番市場が忙しい時ですから、前回にも増してたくさんの人たちで賑わっていました。築地魚がし横丁には相変わらず外国の方が多く、朝からお寿司屋さんには行列ができていました。私は、築地市場最後の年末年始になるのだなとセンチメンタルな気分でいたのですが、場外にはそんな感傷的な雰囲気はなかったですね。

(イメージ)

初競りで競り落とされたマグロを
波除神社でお祓いする新年の行事

そして今回は、築地だけでなく冬の魚の産地へも取材に行ってきました。産地へ行くと、産地ならではの発見があり面白かったです。下関はフグの産地として有名ですが、それはたんにフグの水揚げ量が多いからだけではなかったのです。昔からフグを調理してきた伝統があり、フグの除毒処理や料理の技術が高く、優れた職人の方もたくさんいたからなのだそうです。

(イメージ)

代表的な冬の魚フグ

私たちに美味しいものを提供してくれる人というと、まず料理人の方たちが想い浮かびますよね。でも市場を取材していると調理されるまでいかに魚介類などの生鮮食品を美味しい状態に保つかという技術があり、その素晴しさにも驚かされます。そのような技術は、どんどん進化していて日本のお魚事情を変化させているのです。今回はそんな所にもスポットを当てていますので、番組をご覧の方にも注目して頂きたいと思います。

(イメージ)

名だたる著名人たちも通った
下関の老舗フグ料理店「春帆楼」
このお店にはある著名人と
フグにまつわる驚きのエピソードが!

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!