(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1352回
開拓の灯をともせ
マチュピチュに村を創った日本人

2015年4月18日 夜9時〜

マチュピチュに村を創った日本人
野内与吉とはどんな人物?
当時を知る人のインタビューから感動の秘話が!

(イメージ)

村のリーダーとして活躍していた与吉さんを知る女性
「与吉さんと直接関わりがあった方々の
お話を聞けて光栄でしたし、貴重な体験をさせて頂きました」(渡辺さん)

今回の番組の主人公、野内与吉さんは大正時代にペルーに渡った方です。家族や親せきとではなく仲間と共に来たそうですから、当然一旗揚げてやろうという気持ちはあったと思います。でも現地で与吉さんを知る方たちからお話を伺うと、とても落ち着いていて優しく、偉ぶらない謙虚なお人柄だったことがわかりました。お話を聞かせてくださった方たちが、与吉さんのお名前を言うとき、またその思い出を語る時何とも言えないステキな笑顔をなさっていたのが印象的でした。みなさんにとって与吉さんはスーパーヒーローなんですね。村の人たちのために無償で自分のできることをする、そしてその功績を誇ることもしない正真正銘のヒーロー。日本人が最も理想とする姿ですよね。与吉さんの功績はもちろんですが、そこがまた素晴らしいと思います。

(イメージ)

与吉さんの息子で村長も務めたホセさん
「お話を伺い、お父様が大好きで
尊敬していることが伝わってきました」(渡辺さん)

でもそれは正直ちょっと意外でした。日本から遠く離れ、全く異文化の土地で数々の功績を残した方なので、周りを圧倒するくらいエネルギッシュで、俺について来い!というリーダーを想像していました(笑)。心の内には熱い情熱があったと思いますが、それを面に出すことはなかったようです。またご多忙でありながら良き父親でもありました。子どもたちがそれぞれ得意なこと、好きなことをもっと頑張るように励まし、子どもたちは父の言葉を支えに努力したそうです。

ペルー、そして日本で与吉さんゆかりの方々を取材して心から感じたのは、もっと多くの人に与吉さんのことを知ってもらいたいということでした。年間200万人もの観光客が訪れるマチュピチュ麓の村には与吉さんが遺したものがたくさんあります。日本の方もたくさん訪れているのにそれを知らず通り過ぎていったのかと思うととても残念です。インカ帝国時代に築かれた遺跡も素晴しいですが、日本人にとっては100年前に与吉さんがリーダーとして開拓した村にも感銘を受けると思います。まだ誰もしらない与吉さんの人生を今回の番組で是非多くの方に知って頂きたいです!

(イメージ)

番組ではマチュピチュ村の最新情報
そして日本の研究チームが進めている
遺跡保存プロジェクトもご紹介いたします!

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.10.14(土)

ブラジル・パンタナール 大湿原が生んだ野生の王国

ミステリーハンター

比嘉 バービィ(ひが ばーびぃ)

ミステリーハンター・比嘉バービィが
ワニやジャガーと次々遭遇!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆10月14日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

カウボーイハット
&クリスタルヒトシ君

応募締切:10/21(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!