(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1352回
開拓の灯をともせ
マチュピチュに村を創った日本人

2015年4月18日 夜9時〜

イメージ

渡辺 早織(わたなべ さおり)

1988年1月19日生まれ。東京都出身。趣味は旅行、世界史(教員免許を取得)。特技は料理、ピアノ、ベース。好きなスポーツはジョギング、ゴルフ。
モデルのほか、女優として映画やドラマ、CMに多数出演。情報番組にレポーターでレギュラー出演中。ミステリーハンターは今回が2回目。

次回「世界ふしぎ発見!」の舞台は南米ペルー。世界中から年間200万人もの観光客が訪れ日本でも大人気の世界遺産マチュピチュの麓に、村を創り発展に寄与した日本人の人生を探ってきたミステリーハンターの渡辺早織さんにお話を伺いました。

再発見から100年
世界中の人たちが憧れるマチュピチュ
神秘的な絶景映像に注目!

私は世界史が好きなので、マチュピチュには興味がありましたし憧れの遺跡でした。ただ日本からとても遠く、簡単に行ける場所ではないので実際に自分が現地に行くことは想像をしたこともありませんでした。ですから今回の取材で最初にマチュピチュを見た時も実はあまり現実感がなかったんです。自分の目の前にマチュピチュがあることが不思議に思えたくらいです(笑)。

(イメージ)

マチュピチュの観光には欠かせない列車
かつては木材を運ぶために敷かれた鉄道だった

私が本物のマチュピチュを目の前にしながらも、なかなかリアリティがわかなかったのは、その独特な神秘的景観や麓からはその存在を確認できない場所にあることにも一因があるのかもしれません。何度も映像や写真で見ていたはずなのに、山道を登り視界が開けて遺跡を見たときには、こんな山奥になぜ?と感じましたから。

(イメージ)

番組ではある写真を検証するため
日の出とともに撮影を敢行
その幻想的で美しい映像は見所です!

さんざん映像を見ていた私ですら別世界に迷い込んだような感じになってしまったのですから、100年前の方たちはさぞ衝撃を受けたのではないかと思います。今回の番組でその人生を辿った野内与吉さんも、マチュピチュを見てその素晴しさに魅了されたのと同時に、もっと多くの人にこの存在をしらせたいと使命感のようなものを持たれたのではないでしょうか。

(イメージ)

マチュピチュを訪れる人たちが必ず通る村
数世帯しかいない集落を
村として発展させたのが野内与吉だった

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!