(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1348回
マレーシア 視察ツアー
私もいつかはロングステイ

2015年2月21日 夜9時〜

イメージ

比嘉 バービィ(ひが ばーびぃ)

ペルーで生まれ、5歳より日本で暮らす。モデルとして数々のファッション誌や広告、CMなどで活躍し、現在は英語とスペイン語を活かしレポーターやMCアシスタント、またバラエティ番組など幅広く活動している。特技は、ダンス、ピアノ、バレーボール。
公式ブログは「Dulce Barby」。
ミステリーハンターは今回で4回目。

次回「世界ふしぎ発見!」のテーマは海外ロングステイ。ステイ先として日本で最も人気のあるマレーシアへ向かったミステリーハンターの比嘉バービィさんが、日本人が多く住んでいる場所をレポートし、体験者にお話も伺います。マレーシアのロングステイにはどんな魅力があるのでしょうか?

リタイア後に 子どもの教育のために ビジネスで
さまざまな目的でマレーシアにロングステイする人たち

(イメージ)

「視察ツアー」では住むという視点から
マレーシアの魅力を探ります

海外のロングステイというと、リタイア後のご夫婦が日本より物価が安くて気候がいいところでのんびり生活をなさっている印象が強かったのですが、マレーシアには、そういう方はもちろんビジネスや子どもの教育のために移住している方もたくさんいることが新たな発見でした。現地を取材する前に、海外ロングステイ先として8年連続1位の国だと知り、世界にさまざまな国があるなかで、暮らす場所としてなぜマレーシアなのかということに興味がわきました。そして取材をしていくなかでなるほど!確かに!と私自身、マレーシアの良さを実感することができました。

(イメージ)

ロングステイ先で人気なのは
温暖で海の近い場所が多い

マレーシアの魅力はまず多民族国家ということにあると思います。さまざまな国の文化や宗教を受け入れてきた歴史があるので、外国から来た人に対してごく自然に接して受け入れてくれる人たちが多いことも移住者にとっては嬉しいことですよね。また現地の食文化は、ほとんどの町でインド系、中国系、エスニック系の食材が売られていてレストランもあるので、自分の好みのものを見つけられると思います。もちろん都市部には和食や洋食もあります。私も滞在中にいろんな料理を食べましたが、日本人の好みに合うものが比較的多いと思いました。

(イメージ)

マレーシアによくあるさまざまな国の
料理を出す店が軒を連ねている屋台村

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!