(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1334回
世界を虜にする!
モロッコ 3つの宝石

2014年10月25日 夜9時〜

地球の歴史を語る「宝石」は
新たなビジネスを生みだした!

3つの「宝石」のうちのひとつは、アトラス山脈で採れる化石です。化石は、まだ人がいない数億年前の生物の姿がリアルにわかるものですから貴重ですし、ロマンもあって面白いですよね。アトラス山脈は特に多くの化石が採れる場所で、世界中の化石コレクターが訪れ、近年モロッコでは化石ビジネスがどんどん発展しているそうです。アトラス山脈へ向かう途中で寄った24時間営業のレストランでお菓子などと一緒に化石が売られていたのを見た時には、こんな所でも!?と驚きました(笑)。そして古生物学者のイマディ先生の案内で私も化石探しに挑戦しました。

(イメージ)

古生物学者のイマディさんは
化石ハンターでもある

たくさんあるから大丈夫と聞いていましたが、取材時間中に化石が見つかるのか不安もありました。でもイマディ先生はあっさりと化石を見つけてくれました(笑)。しかもそれは私にはただの石にしか見えない。古生物の中でも有名で人気のある三葉虫の化石は独特で、普通の石のように見えるものの中に三葉虫の化石が入っているんです。初めて見る人は感動すると思いますよ。

(イメージ)

一見、珊瑚のような化石
しかしこの化石には驚くべき秘密が!

そして壮大な神秘を秘めた「宝石」とは?

もうひとつの「宝石」も石なのですが、これは番組を見てのお楽しみにしましょう。とっても貴重な石で、最も高価なものはたった1グラムで200万円もするんです。本当の宝石より遥かに高価ですよね(笑)。そしてこちらも「宝探し」に挑戦しました。こちらは難しかったです。また素人なら遭難しかねない周囲に何にもない砂漠で探すのですから採集というより、ほとんどアドベンチャーですね。でも面白かったですね。地面とにらめっこ状態で、これじゃないかというものをハンターの方に見てもらうのですが、チラ見で「違う」(笑)。それでもめげずにかなりの時間探しました。こちらの結果も乞うご期待ですね!

(イメージ)

「宝石」ハンターのご自宅
希少な「宝石」は1年間で
全く見つからないこともある

そしてこの「宝探し」の時にお世話になった遊牧民の方が印象的でした。ハンターになってそれなりにお金も入ったでしょうに、生活もほとんど変えず、生き方が全くブレないんです。お宝で得たお金は何に使いたいかと伺うと、ヤギやラクダが欲しいと。少し大きい夢では、宝探しに使う車や家だそう。高級住宅地にプール付きの豪邸と高級車じゃない!?ですよね(笑)。その答えを聞いた時に正直言って驚きましたし、感動しました。自分が遊牧民であること、代々受け継いできた暮らしへのゆるぎない自信と誇りを感じました。ホントにかっこいいですよね!

(イメージ)

地層がはっきりとわかるアトラス山脈

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.12.9(土)

スター・ウォーズ聖地巡礼

ミステリーハンター

市川 紗椰(いちかわ さや)/ 中田 あすみ(なかだ あすみ)

シリーズ開始から40年
間もなく第8作目が公開される「スター・ウォーズ」
この映画の大ファンでもあるミステリーハンター
市川紗椰と中田あすみがその聖地を巡る旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆12月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

ロサンゼルスとディズニーランド・リゾート6日間の旅

イメージ

スマホで動くBB-8とスター・ウォーズ撮影現場日誌
&クリスタルヒトシ君

応募締切:12/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞
100名様にプレゼント

応募締切:12/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!