(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1321回
沖縄・ケラマ諸島
世界が恋する海の秘密

2014年6月28日 夜9時〜

イメージ

鉢嶺 杏奈(はちみね あんな)

1989年7月19日生まれ。趣味は散歩、特技はダンス。女優としてテレビ、ラジオ、舞台、CMなどで幅広く活躍中。ミステリーハンターは今回で7回目。

透き通った波打ち際から、沖へ向かうにつれ紺碧に変化してゆく慶良間(けらま)の海…。美しいサンゴ礁が広がり、ザトウクジラが子育てをするその豊かな海を、ミステリーハンター・鉢嶺杏奈さんがレポートします!

ケラマブルーと称される慶良間の海へ!
その海を前にまず思ったことは…?

本当にきれいで、水族館かと思ったんです!その…、スケルトンというか、港に着いて海をのぞけばもう、魚の姿がはっきり!何の魚かよく見るとフグで、ハリセンボンのようなトゲトゲまでしっかり見えました。写真を撮ると水族館で撮った時と同じくらい、ちゃんと写っているんです。海に魚がたくさんいるのは当たり前ですが、目で見てすぐ、あちこちに魚がいるのが分かるなんて、最初はその透明度の高さに驚きました!

そして、ケラマブルーを楽しむ絶好のポイントへ行ったら、透明なところから鮮やかな青、そして濃い部分まで本当に色んなブルーが!加工したわけでもないのに、そのグラデーションがちゃんと写真に撮れてまたビックリ(笑)。一生、忘れないと思いました!同時にこれほどの海が、東京から飛行機ですぐに来られる場所にあるのが不思議な感じも…。すごく贅沢な気分になりました! 

(イメージ)

慶良間の海は、砂浜から泳いで珊瑚礁を見に行けるそう
様々な生き物を育む、この海に隠されていた驚きの秘密もレポート!

案内役として、番組でもお馴染みの知花くららさんが登場?

知花さんのおじいさんが、慶良間諸島の慶留間(げるま)島のご出身で、ほぼ1年ぶりの里帰りに同行させて頂きました!知花さんの持つ、ふわっとやさしい雰囲気は、慶留間島の人たちから感じる温かさと、やっぱり通じるところがありますね。慶良間諸島にルーツを持つ知花さんに紹介して頂ける内容は注目ですし、すごく楽しめると思います!またレポートの時には、私のフォローもして下さって、特に苦手な食レポではかなり助けて頂くことに…!私は、張り切って食べるんですが、「柔らかい」などの単語は思い浮かんでも、その先の表現に詰まるんです。すると知花さんが的確にまとめたコメントをされて、「ハイッ!」みたいな(笑)。

(イメージ)

大小30程の島がある慶良間諸島
人が暮らすのは、慶留間島のほかに
座間味(ざまみ)島、渡嘉敷(とかしき)島、阿嘉(あか)島

そんな知花さんをとりまく慶留間島の環境は、すごく素敵だなって思いました。里帰りすれば、島のみんなが「お帰りなさい!」と言ってくれるんです!60人程の島の住民みんなが、家族のような空気が島にはありました。それが一体どんな感じなのか、みなさんも知花さんを通して感じて頂けると思います!

(イメージ)

島に帰った知花さんが必ず立ち寄るというカフェレストランへ

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.9(土)

首里城完成! ダイナミック琉球

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

再建が完成した沖縄・首里城を
ミステリーハンター・竹内海南江がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

久米島のシーサー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!