(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1320回
完成100年!
世界をむすぶパナマ運河と黄金文明の謎

2014年6月21日 夜9時〜

イメージ

白石 みき(しらいし みき)

モデルをしていた母の影響のもと、3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告、CM、ドラマ、バラエティ番組などで活躍。現在は、レポーターやMCアシスタントとしても活動の場を広げている。
公式ブログは「白石みきの喜怒哀楽ちゃん日記Ver2.0」。
ミステリーハンターは今回が23回目。

次回「世界ふしぎ発見!」の舞台は、世界で最も有名な運河のあるパナマ。今年完成100年を迎えたパナマ運河の秘密、そして近年観光地としても人気を集めているパナマの魅力をレポートしてきたミステリーハンターの白石みきさんにお話を伺いました。

ここ10年で急速な発展を遂げたパナマ
アメリカ人が最も行きたい国になった訳とは?

パナマと聞いてまずパナマ運河とパナマ帽を思い浮かべた私ですが(笑)、どんな国なのか具体的にイメージできない方はけっこういるのではないでしょうか。ですから今回の番組では、多くの方にとって新鮮な情報をお届けできると思っています。ニューヨークから飛行機で4時間半くらいの距離にあることから、アメリカでは観光地や老後の移住先として最も注目されている国なのです。この10年くらいで開発が進み、都市部には近代的な高層ビルが建ち、道路なども整備されています。その一方で街から少し車を走らせれば、すぐに熱帯雨林の森が姿を現します。便利で快適な生活をしながら、気軽に大自然も体験できるのは大きな魅力だなと実感しました。

(イメージ)

「街の中心部は、シンガポールや香港の
ような近未来的なビルがありました」(白石さん)

またパナマには運河開通以来、世界各国の大型貨物船が常に行き来しているという歴史がありますから、さまざまな国の文化が街にも根付いていることも魅力です。仕事でパナマを度々訪れているうちにパナマを気に入り移住した人もけっこういるんです。ですからパナマにはいろいろな国のレストランがありました。番組で取材をしたご夫妻の奥さまは、和菓子を作ってお茶会をするとおっしゃっていましたから、もともとパナマにはない食材でも手に入りやすいようですね。

(イメージ)

ドイツ人の夫とパナマに移り住んだ
典子カルテンターラさん
パナマには老後の移住者に嬉しい驚きの特権が!

パナマは北海道より少し小さいくらいの面積なのですが、そこに多様な魅力が凝縮している国だと感じました。ユニークな形をした高層ビルが建ち並ぶ所もあれば、旧市街はスペイン風の荘厳な教会があったり、少数民族の方たちの民芸品が並ぶマーケットがあったり、いろいろな国のレストランやお店があったりと取材をしていると毎日のように新しい発見がありました。

(イメージ)

色鮮やかな民芸品が並ぶマーケットも
人気観光スポット

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!