(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1309回
日本に追いつけ!追い越せ!
未知なる温泉王国タイ

2014年3月1日(土) 夜9時〜

イメージ

坂本 三佳(さかもと みか)

1980年9月13日生まれ。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、写真、ギター。特技はクラリネット演奏、日本舞踊 名取(花柳静清三)。女優として数々のCM、ドラマ、映画に出演。
オフィシャルウェブサイトは、「Mika Sakamoto -Around the World-」
ミステリーハンターは今回で73回目(スペシャルの回は含まず)。

今回ミステリーハンターの坂本三佳さんが向かったのは、平均気温およそ29℃の常夏の国タイ!そしてレポートを届けるその場所は…、意外にも温泉!?実はタイには、これまで発見されているだけで100箇所以上もの温泉があり近年、タイ観光の目玉として注目されているといいます。
まずは坂本さんに取材の様子を聞いてみましょう。


今回はタイの温泉をレポート?

もうこれでもかというくらい、南から北までタイの温泉に入りながら、その様子をご紹介します!やっぱり日本の温泉との違いも色々あって、実はタイでは温泉で入浴する文化はなく、これまでは足湯が中心だったそうです。でもタイの人たちにとっても、温泉がすごく心地よい場所であるのは同じで、「今徐々に新しい温泉ブームが来ているな!」というのを感じました!


(イメージ)

南北1200kmを縦断してタイ各地の温泉をレポート

ひとことで温泉と言っても
その様子は日本とかなり違っている!? 

ご紹介するタイの温泉は、それぞれ個性があるのも面白いところです。その中でも私が特に楽しかった温泉では、まずジャングルの中を歩いて行くと…、その途中にまるで干されている様に沢山の洋服が!?「もしかしてこの先に?」という期待感と共に現れたのはなんと、段々畑の様になった温泉でした!自然に出来た地形だそうで、最後は川に流れ込むんです。最初は上から入って、最後は川から梯子でまた上がれるようになっているので、ちょっとターザンのような感覚にも(笑)。


(イメージ)

ユニークな温泉もいろいろ!
意外な温度調節法も発見

日本では温泉というと旅館などのイメージが強いですよね。一方タイではリゾート地の森の中にタイ・マッサージのバンガローがあって、さらにその奥に温泉があるなど、南の国ならではの意外性も面白いんです。実際にお湯に浸かっていると、聞こえてくるセミの鳴き声も違うし、日本人としては「どこに来ちゃったの?」という、異国の不思議な温泉気分も味わえるんです。


(イメージ)

美しい池のようなこの場所も…?

思わぬ恥ずかしさを体験!?
タイの温泉は入り方も一味違う?

今回はタイで温泉ブームが広まりつつある様子や、その最新情報が分かるのも見どころのひとつです。でもレポートをする時に、実はちょっと困ってしまったことも。タイの人たちは、肌をおもむろに見せる水着姿で温泉に入ることに、まだ少しためらいがあるようなんです。だからタイのみなさんが服を着てお湯に浸る中、ひとり水着姿の私はものすごく注目を浴びて、温泉の中で四面楚歌状態!とても恥ずかしかったです(笑)。


(イメージ)

「日本人の私としては、水着で入浴するのも
馴染めないところですが(笑)」と坂本さん

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.9(土)

首里城完成! ダイナミック琉球

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

再建が完成した沖縄・首里城を
ミステリーハンター・竹内海南江がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

久米島のシーサー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!