(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1288回
海を渡った写楽を追え!
イオニア海の至宝ギリシャ コルフ島

2013年09月14日(土) 夜9時〜

イメージ

白石 みき(しらいし みき)

モデルをしていた母の影響のもと、3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告、CM、ドラマ、バラエティ番組などで活躍。現在は、レポーターやMCアシスタントとしても活動の場を広げている。
公式ブログは「白石みきの喜怒哀楽ちゃん日記Ver2.0」。
ミステリーハンターは今回が19回目。

次回「世界ふしぎ発見!」の舞台は、ギリシャのコルフ島。この島には、あるギリシャ人コレクターが収集した1万点以上の日本美術コレクションがあり、奇跡とも言える保存状態で大切に守られてきたというのです。イオニア海の美しき島へ渡った日本美術の辿った物語を取材したミステリーハンターの白石みきさんにお話を伺いました。


さまざまな国の文化が融合しているコルフ島
海の美しさは白石さんも絶賛!

コルフ島は、ギリシャ本土から飛行機で1時間。イタリアに近くイオニア海に浮かぶ島です。日本ではあまり馴染みのない島かもしれませんが、ヨーロッパではよく知られた高級リゾートで、毎日のようにヨーロッパからの豪華客船が寄港し、観光客の方たちが島の散策を楽しんでいました。今思い出してみるとアジア系の方たちはあまり見かけませんでしたね。実は私も取材前はコルフ島についてほとんど知りませんでした。でもコルフ島に着いて、今まで見たこともないような美しい色の海を見て一気にこの島に魅了されてしまいました(笑)。

(イメージ)

「朝、海に浸っている方をよく見かけました。
ラジオ体操のような感覚でしょうか(笑)。でもこんなにも
美しい海が近くにあるなら、納得ですね」(白石さん)

コルフ島は、さまざまな国に統治されてきた歴史があります。でも島の方たちにお話を聞くと、それは必ずしも悪いことばかりではなかったと感じました。私たちは侵略された訳でない、統治する国の人は自分の国の良い所を島に伝え、この島のすばらしさもそのまま受け継いでくれた、だからコルフの人たちは前向きでハッピーな人が多いとおっしゃっていました。街の中心部を歩いていると、パリの大通りに似ていると感じましたし、家と家の間に紐をかけて洗濯物を干している路地の風景は、ヴェネツィアにそっくりだと思いました。そしてコルフの人たちの温かさは、島のどこへ行っても感じましたね。

(イメージ)

コルフ島をこよなく愛したオーストリア皇女エリザベートの離宮
宮殿内にはギリシャ神話の彫刻が飾られている

(イメージ)

「すべてがオレンジ色に染まる夕日も美しかったです」(白石さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!