(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1282回
アントワネットと石の心臓
知られざる母と子の物語

2013年07月20日(土) 夜9時〜

イメージ

野々 すみ花(のの すみか)

1987年2月27日生まれ。京都府出身。宝塚歌劇団にてトップ娘役として多くの代表作に出演。2012年7月に宝塚歌劇団を退団。趣味は、映画・舞台鑑賞。特技は、バレエと日本舞踊。ミステリーハンターは今回が初めて。

豪華絢爛なベルサイユ宮殿を象徴するような王妃マリー・アントワネット。今回番組では、フランス革命によって幽閉されたアントワネット最期の日々を、娘マリー・テレーズの回想録をもとに探っていきます。そこから見えてきたアントワネットの知られざる素顔とは?ミステリーハンター初挑戦の野々すみ花さんにお話を伺いました。


宝塚を退団してから巡って来た
アントワネットとのご縁

宝塚に在籍していた頃は、なかなか長いお休みが取れなかったので、実は海外旅行はほとんど行ったことがなかったんです。ですから憧れのヨーロッパで約10日もかけて取材をさせて頂けて、すごく嬉しくて幸せな日々でした。実際舞台のセットじゃない街並みを見た時は心から感動しました(笑)。ベルサイユ宮殿に至っては、あまりのドラマティックな豪華さに、ここで本当に人が生活していたの?と思ってしまったほどです。

(イメージ)

「宮殿の窓からの景色を眺め
アントワネットに思いを馳せていました」(野々さん)

また今回のテーマがマリー・アントワネットということにも驚きました。宝塚で『ベルサイユのばら』は不朽の名作と言われていて、何度も再演されていますが、私は在籍していた8年間、一度もご縁がなかったんです。きっと宝塚のファンの方や仲間には、「野々すみ花がアントワネット!?」とびっくりして笑っちゃうんじゃないでしょうか(笑)。それくらい私にとっては遠い存在だったのです。ですから今回は、私でいいの?という不安もあり、おこがましい気もしてしまいますが、密かに憧れていたアントワネットに触れられる喜びをかみしめながら、真実をレポートできればと思いました。

(イメージ)

「ベルサイユ宮殿の案内係の方には、とても親切に
いろいろなことを教えて頂きました」(野々さん)

アントワネットが愛した宝石店で大緊張!

今回特に緊張してしまったのが、アントワネットもお気に入りだったというパリの老舗宝石店「メレリオ・ディ・メレー」の取材でした。創業400年を記念して作られた、アントワネットの好みを再現したネックレスを付けさせて頂いたんです!宝塚では基本的にアクセサリーは自分で用意するんです。時代や衣装、演ずる人物のキャラクターなどを考えて、イメージに合う物を探し回ったり、パーツを組み替えたり、時には一から創作することもありました。なのでアクセサリーに関しては相当な思い入れがあったんです。そして今回、アントワネット好みのデザインのネックレスを付けさせて頂いたのです!しかも2000万円!という驚愕の事実を知って腰が抜けてしまいそうでしたが、幸せな経験だと思って心して試着させて頂きました。付けると首にすんなりはまり、ラインが美しかったです。また意外にもシンプルなデザインだったことにも驚きと感動がありました。

(イメージ)

アントワネットがデザインをとても気に入っていたという
「メレリオ・ディ・メレー」のジュエリー
野々さんはアントワネットモデルのネックレスを試着!

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.9(土)

首里城完成! ダイナミック琉球

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

再建が完成した沖縄・首里城を
ミステリーハンター・竹内海南江がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

久米島のシーサー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!