(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1270回
ピラミッドに秘められた古代の英知
−エジプト・フランス−

2013年04月20日(土) 夜9時〜

イメージ

竹内 海南江(たけうち かなえ)

「世界ふしぎ発見!」で訪れた国は100ヶ国を突破!!103ヶ国に!!!
CM、文筆業またトラベルリュックや帽子のプロデュースなどでも活躍中。著書にエッセイ『おしりのしっぽ』『お姫様と山男』(集英社be文庫)、短編小説集『アフリカの女』(幻冬舎文庫)、中編小説『うたかたの月』(幻冬舎)、散文写真集「グリオの唄」(ブルースインターアクションズ)。
オフィシャルウェブサイトは「Kanana Kingdom」
ミステリーハンターは今回で262回目(スペシャルの回は含まず)。

世界で最も有名な古代遺跡ピラミッド。美しく巨大な建造に多くの人が魅せられ古今東西の学者が研究をしてきましたが、未だ何のために、どうやって造ったのかも分かっていません。そして今、現地での研修調査からはどんな事実が見えてきているのでしょうか?フランスとエジプトで取材をしたミステリーハンターの竹内海南江さんにお話を伺いました。


ロケ中にエジプトで革命が!
中断を余儀なくされ2年ぶりに撮影を再開

今回の番組のテーマを取材し始めたのは実は2年前だったのです。フランスでの取材を終えてイタリアへ移動し、エジプトへ向かおうとしていた時にエジプトで革命が起きてしまいました。現地のコーディネーターさんとは連絡も取れず、とても撮影どころではなく取材は一時中断となりました。日本を発つ時にもエジプトで頻繁にデモがあるとは聞いていたので、情報など常に集めながら、万全の体制でロケには望んでいたのですが、このデモが、革命にまでなるとは思っていませんでした。ご存知の通りその後周辺諸国も同じような状況になっていったので、撮影を開始するまでに2年もかかってしまったんです。

(イメージ)

カイロのタハリール広場
2年前の1月15日ここから革命が始まった

ピラミッドはどのようにして造られたのか?
フランスの建築家が唱えた驚きの新説!

フランスでは、建築家のウーダンさんを取材しました。ウーダンさんは考古学者ではありませんが、ピラミッドの巨大な石をどうやってあんなに高い所まで運んだのかという謎に対して、斬新な新説を唱えた方なんです。ウーダンさんは建築家としての知識や経験をもとに新説を導きだしたのですが、そのアイデアはお父様が考え出したそうです。さすがは世界に先駆けて古代エジプトブームを起こしたフランスですね。今回番組では、現地エジプトでウーダンさんの説の検証もしています。滅多に許可が下りないピラミッドを登っての検証ですからこちらも見所です。

(イメージ)

建築家のジャン・ピエール・ウーダンさんと
彼の唱えた新説を番組でも検証!

(イメージ)

14世紀初めまで世界で最も高い建造物だったピラミッド
クフ王のピラミッドが建てられたのはおよそ4600年前
つまり3千年以上も世界一であり続けた

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.3.16(土)

日本人の知らない 台湾・桜物語

ミステリーハンター

傳谷 英里香(でんや えりか)

ミステリーハンター・傳谷英里香が桜ブームに沸く台湾へ
桜の名所を巡り桜にまつわる物語に迫る

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆3月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

台湾カカオ100%のチョコレート
&クリスタルヒトシ君

応募締切:3/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!