(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1261回
ロマンチック・パタゴニア

2013年02月02日(土) 夜9時〜

思わず女子は胸キュン!?
ワイルドな男たちがロマンチック!

そして今回パタゴニアの自然に負けないほど魅力的だったのが、パタゴニアに暮らす人たちです。特に男性は取材でお世話になったみなさんカッコ良かったですね(笑)。私とほとんど歳がかわらないのに6人の子どもを養っているお父さん、淡々と氷河を登っていくガイドさん。でも私だけでなく女性スタッフに大人気だったのがガウチョ(カウボーイ)の方たちです。東京23区よりも広い土地をたった5人のガウチョで管理しているという牧場を取材させていただきました。馬に乗る姿、仕事をする姿、料理をする姿など、いつ見てもうっとりするほど素敵でした。

(イメージ)

羊や牛を育て野生の馬を飼い馴らすガウチョ
見事な仕事ぶりにみきさんも思わず拍手!

(イメージ)

馬を人に馴らす作業はまさに全身全霊!

ガウチョのお仕事はとても大変なんですが、みなさん馬を愛し、仕事を愛し、誇りを持っているところもカッコよかったですね。今回取材でいろいろとお世話になったホアキンさんは、地元でもプリンスと呼ばれるほどイケメン・ガウチョ。牧場に泊まらせて頂いたのですが、夜取材班の女性3人が寝る別棟へ案内してくれたホアキンさんと満天の星を眺めながら歩いたこともいい思い出です。その時の星空が本当にきれいだったんです。でも風が凄く冷たくて強くてとても長時間は耐えられなかったでしょうね(笑)。

(イメージ)

地元の方にプリンスと呼ばれるイケメン
ガウチョのホアキンさん

飛行機の窓から見るとよくわかるのですが、パタゴニアは延々と赤茶けた大地が続いています。でも人をよせつけない険しい大自然ばかりではないんですね。居心地がよく、逞しく優しい人たちと触れ合える場所があることを今回の取材で知ることができました。

(イメージ)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2017.10.21(土)

モザイクカントリー・カナダ 人々が幸せに暮らす秘密

ミステリーハンター

出水 麻衣(でみず まい)

カナダ誕生の鍵を握っていたのはビーバー!?
様々な文化を持つ人々が手を取り合い暮らすカナダの歴史を
ミステリーハンター・出水麻衣がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆10月21日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

カナダ建国150周年記念 限定販売のネックレス
&クリスタルヒトシ君

応募締切:10/28(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!