(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1261回
ロマンチック・パタゴニア

2013年02月02日(土) 夜9時〜

イメージ

白石 みき(しらいし みき)

モデルをしていた母の影響のもと、3歳よりモデルとしてデビュー。以来、ファッション誌や広告、CM、ドラマ、バラエティ番組などで活躍。現在は、レポーターやMCアシスタントとしても活動の場を広げている。
公式ブログは「白石みきの喜怒哀楽ちゃん日記Ver2.0」。
ミステリーハンターは今回が16回目。

アルゼンチンとチリにまたがり、面積は日本の3倍もあるパタゴニア地方。強風など過酷な気候が知られ、一般の人が楽しめる観光地はあまり知られていません。しかし近年世界遺産の整備などが進み、雄大で美しい自然を気軽に満喫できる場所が注目されてきています。ミステリーハンターの白石みきさんにお話を伺いました。


美しく幻想的な大自然がロマンチック!

今回の取材のお話を頂いた時、場所はパタゴニアだけれどテーマはロマンチックと聞いてちょっとイメージがわかなかったんです。パタゴニアと言えばやはりワイルド系ですよね。でも広大なパタゴニア地方には、男のロマンだけじゃなく(笑)、女性がときめくようなロマンチックな美しさを楽しめるスポットも実はたくさんあるのです。今回の番組ではそういった所を主に取材してきました。

(イメージ)

「今までパタゴニアのイメージにはあまりないような
スポットをご紹介します。どこも素敵ですよ」(白石さん)

また近年、世界遺産などを中心に一般の人がパタゴニアの自然を気軽に楽しめるような整備が進んでいます。その代表的なものが、ロス・グラシアレス国立公園にある巨大氷河のひとつペリト・モレノ氷河です。駐車場から目の前で氷河が見られる展望台までバリアフリーの遊歩道があるんです。年配の方もたくさんいましたし、犬を連れた子どもまでいてちょっとびっくり(笑)。まるで散歩コースのようでした。皆さん街中を歩く格好でいらしていて、トレッキング装備をしていた私はかえって目立ってしまいました(笑)。

(イメージ)

しっかりと整備されたペリト・モレノ氷河の展望台
目の前で美しい氷河だけでなく
大迫力の崩落も見ることができます

(イメージ)

氷河トレッキングにもさまざまなコースがあり
体力に合ったものを選ぶことができます
「私は年配の方もOKのコースでしたが
けっこう疲れちゃいました(笑)」(白石さん)
氷河トレッキングで出会った方たちと

よく聞くようにパタゴニアの風は確かに凄かったです(笑)。でも今回は、みずみずしいブナの森や、幻想的な大理石の洞窟、ふしぎな太古の遺跡など実際に自分も行ってみたい!と思える場所ばかりですので、番組を今後のご旅行の参考にもなさって頂きたいですね。

(イメージ)

なんだかちょっとふしぎな壁画
パタゴニア中部の牧場の中にある世界遺産
およそ一万年前に描かれたものだとか!!

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!