(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1260回
世界を変えた!!
シチリア島の美味しい秘密

2013年01月26日(土) 夜9時〜

溶けないチョコレートの街、モディカ(Modica)

チョコレートの街として注目を集めているシチリア島南部の町、モディカ。丘陵に囲まれた小さな町には、20軒以上もチョコレート専門店が軒を連ねています。モディカチョコは、この町がスペインに支配されていた16世紀、同じくスペイン領だった南米から、アステカ伝来のチョコレート製造法が伝わり作られるようになったもの。伝来した当時のままの製法が今も守られています。

(イメージ)

チョコレートの原料カカオをのせて丸い棒ですり潰す道具。
40年前まで使われていたそう

ミステリーハンター・坂本三佳さんも驚いたモディカチョコの味の秘密は、この製法によるもの。低温で作るため砂糖の粒が溶けず、私たちの知っている滑らかな舌触りのチョコとは違って、全く口溶けしないシャリシャリとした食感に。この“溶けない”特徴が、アウトドアや防災用として世界中から注目を浴び、日本でもいくつかのアウトドアショップで販売されています。

取材したお店「Buonaiuto」
1880年創業の老舗チョコレート専門店。様々なスパイスの入ったチョコレートを販売。シナモン、バニラ、塩、レモン、唐辛子など色々な味を試食してお気に入りのチョコレートを購入できます。板チョコ1枚約2ユーロ。
他にも、肉入りチョコビスケット「ムパナティッギ」などモディカならではの珍しいスイーツやホットチョコレートなど、チョコレートを満喫できます。ミステリーハンター・坂本さんによると、旅に持っていかれることも多かった肉入りチョコビスケットは、食べるとかなりおなかいっぱいになるそうですよ。

(イメージ)

こちらがムパナティッギ。餃子の様な形もユニーク

住所:L'Antica Dolceria Bonajuto è a Modica (Rg) C.so Umberto I° n.159

モディカへの行き方
カターニアからAST社のバスで約2時間10分

(以上2013年1月現在)


前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.3.16(土)

日本人の知らない 台湾・桜物語

ミステリーハンター

傳谷 英里香(でんや えりか)

ミステリーハンター・傳谷英里香が桜ブームに沸く台湾へ
桜の名所を巡り桜にまつわる物語に迫る

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆3月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

台湾カカオ100%のチョコレート
&クリスタルヒトシ君

応募締切:3/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!