(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1258回
ロサンゼルス スタジオ大公開!
映画の都 ハリウッド100年の秘密

2013年01月12日(土) 夜9時〜

イメージ

竹内 海南江(たけうち かなえ)

「世界ふしぎ発見!」で訪れた国は100ヶ国を突破!!103ヶ国に!!!
CM、文筆業またトラベルリュックや帽子のプロデュースなどでも活躍中。著書にエッセイ『おしりのしっぽ』『お姫様と山男』(集英社be文庫)、短編小説集『アフリカの女』(幻冬舎文庫)、中編小説『うたかたの月』(幻冬舎)、散文写真集「グリオの唄」(ブルースインターアクションズ)。
オフィシャルウェブサイトは「Kanana Kingdom」
ミステリーハンターは今回で260回目(スペシャルの回は含まず)。

アメリカのロサンゼルスにあるハリウッドは言わずと知れた映画の都。数々の名作を生みだしてきたハリウッドは100年を迎えました。ミステリーハンターの竹内海南江さんに番組の見所を教えて頂きました。


世界にその名を轟かせたハリウッド誕生の秘密
有名なシンボルにまつわるトリビアも満載!

ハリウッド映画が誕生して1世紀。特に映画好きでなくても、多くの人にとってそれぞれ心に残るハリウッド映画があるのではないでしょうか。今回番組では、ハリウッドが映画の都になるまでの秘話にもスポットを当てています。今私たちはごく当たり前のようにハリウッド=映画というイメージを持っていますが、およそ100年前に時間を遡っていくと映画の街は戦略的にそして計画的につくられてきたことがわかります。つまりハリウッドは映画によって街興しをして、成功したのです。映画と街が共存していくまでの試行錯誤はとても興味深いお話でした。

(イメージ)

「有名なハリウッドの看板までの
トレッキングコースもあります」(竹内さん)

山の斜面にあるハリウッドの看板はみなさんご存知ですよね。今回取材をしているときに、看板の塗り替えをしていました。人が看板に上って作業しているのでその大きさがよくわかって面白かったですね。またこの看板まで行く1時間くらいのトレッキングコースもあるんですよ。さらにこの看板は設置から90年も経っているのですが意外な由来、そして有名なチャイニーズシアターの足型やサイン、レッドカーペットの起源などハリウッドの象徴となっているもののトリビアも紹介します。

(イメージ)

ハリウッドサインもお化粧直し
人がいるとその大きさがよくわかります

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!