(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1257回
光が舞う南の島のクリスマス!
パラワン秘密の島紀行

2012年12月22日(土) 夜9時〜

イメージ

サントス・アンナ(さんとす・あんな)

1987年7月9日生まれ。スパニッシュフィリピンのクウォーター。趣味はスキー、スノーボード、韓国語。特技はダンス。
音楽活動をはじめラジオや舞台、ミュージカルなど様々なジャンルで活躍中。ミステリーハンターは今回が初めて。

みなさん、「世界一クリスマスが長い」と言われる国をご存じですか?それは9月から2月まで、実に半年近くもクリスマスシーズンが続くフィリピン。今回はミステリーハンターのサントス・アンナさんが、この長いクリスマスシーズンにぴったりという知られざるリゾートを訪ねます。まずは取材の様子を聞いてみましょう。


フィリピンのクリスマスはひと味違っていた!?

フィリピンは祖父が住んでいた自分のルーツがある国なんですが、クリスマスシーズンがとても長いことは知りませんでした。だから今回はレポーターとして客観的に、この国や人々を知ることが出来ると思ってすごく楽しみでした!初めは南国の暑いクリスマスに違和感があったり、クリスマスといえば恋人!?という日本の感覚が抜けなかったりしましたが(笑)、でもこの長いクリスマスシーズンの秘密を知ると…、長く祝うことによって、クリスマス=恋人ではない、別のイコールが見えてくるんです。そこにはフィリピンの人たちの思いが隠されていて、すごく感動しました!

(イメージ)

フィリピンのクリスマスに欠かせない飾り。きれいです

(イメージ)

クリスマスシーズンの家庭の様子をレポート
お国柄を感じるクリスマス料理は新鮮

今回はそんなクリスマスシーズンにぴったりの
知られざるリゾートに注目?

フィリピンの西に位置するパラワン諸島です。日本からはマニラを経由して5時間くらいで行ける場所でした。透き通った海はすぐ浅いところでも色んな魚やカメが見えたり、少し潜ればすごく大きなカメ3匹と遭遇したり!
またボートに乗って地下河川の国立公園もレポートしました。川の河口が洞窟になっていて、そこから川を遡っていくんですが、その内部はまるでアトラクション!?様子の違う様々な空間が広がっていて、移動しながらビックリしたり楽しめたりするんです。リゾートらしいエメラルドブルーの海や白い砂浜、美しい緑が広がる景色はもちろん素敵ですが、パラワン諸島には決してそれだけではない体験が待っていました!

(イメージ)

フィリピンの左側の赤い部分がパラワン諸島。中でも大小合わせて
45の島々が浮かぶ北部のエルニドリゾートは自然保護のため
一つの島に一つのホテルのみ。隠れ家リゾートとしての注目を集めています

(イメージ)

海ガメと遭遇…。さらにパラワン諸島の海に生息するという
人魚伝説を生んだ幻の生き物のレポートへ!

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.16(土)

絶景ハンティングジャーニー ミステリーハンター インド洋の色を撮る!

ミステリーハンター

依吹 怜(いぶき れい)

ミステリーハンター・依吹怜がインド洋で色を巡る謎解きの旅へ!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月16日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

バリ島5日間の旅

イメージ

北海道産高級ズワイガニ
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/23(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!