(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1252回
豪華列車で巡る アンダルシア

2012年11月10日(土) 夜9時〜

イメージ

浜島 直子(はまじま なおこ)

1976年9月12日生まれ。北海道出身。「はまじ」の愛称で親しまれ、雑誌、CMなどで活躍中のモデル。
特技は料理、ダイビング、ピアノ。5月7日に「はまじのはじまりA to Z」(集英社)を刊行。NHK総合「あさイチ」のほか、TBS「暮らしのレシピ」(土曜、午前9時25分〜)、BS-TBS「LEE Style+」(次回6月16日土・13時〜)にナビゲーターとして出演中。
ミステリーハンターは今回で67回目(スペシャルの回は含まず)。

800年もの間イスラム勢力が支配していたため独特の文化を生みだしたスペインのアンダルシア地方。ミステリーハンターの浜島直子さんに取材秘話を教えて頂きました。


英国王室の専用列車だった豪華列車で
風光明媚なアンダルシア地方を巡る!

豪華列車「アンダルシア号」の一番の魅力は、レトロな内装です。1920年代にイギリス王室が使用していたものをリフォームして使っているので、リアルアンティーク。とても品のあるゴージャスさで、スペースもゆったりしていて優雅な雰囲気に浸ることができました。食事は朝と夜の2回で旬の食材を使った本格的なコース料理。サービスも高級ホテルそのものでした。

(イメージ)

共同スペースのサロンカーは2台
ワインを飲んだりゲームをしたりしながら
美しいアンダルシアの景色を満喫できる

(イメージ)

アンダルシア号では停車駅ごとに
街を観光する時間があり
バスで名所を巡るツアーも用意されている

またアンダルシア号は、5泊6日かけてアンダルシア地方を回るというとてもゆったりとしたスケジュール。停車駅では観光する時間があります。そして食事と寝る時間は停車しているので、ずっと列車の中にいるという感じがしなかったですね。観光する街までホテルがそのまま移動してくれているような感じです。

(イメージ)

アンダルシア地方で生まれたフラメンコ
「取材したショーダンサーのみなさんは
明るくパワフルで最高でした!」(浜島さん)

私たちが取材をした10月の前半は、通常日中の気温が25度くらい、夜は15度前後と言われているので、けっこう寒さにも対応できるように準備していったんです。でも現地に到着すると、ここは常夏の島!?というくらい暑くてタイツなんか履いてはいられない状況でした。でも取材の終盤には気温が下がったんです。ちょうど気温が急に下がった夜は、アンダルシア号に泊まっていて、薄着で寝ていたので朝寒さで目が覚めてしまいました。その時、この感じどこかで経験したぞと思い、思い出したのがモンゴルのゲル(笑)。最高にゴージャスな客室で最もワイルドな体験がよみがえりました。季節の変わり目だったのでしょうね。

(イメージ)

アンダルシア地方の象徴ともいえるアルハンブラ宮殿
約5年の修復を終え公開されたシンボルの噴水
イスラム文明の高度な土木技術を今に伝えている

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2019.2.9(土)

首里城完成! ダイナミック琉球

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

再建が完成した沖縄・首里城を
ミステリーハンター・竹内海南江がレポート!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆2月9日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

久米島のシーサー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:2/16(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!