(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1243回
鳥になれ!
空飛ぶフランス大紀行

2012年8月25日(土) 夜9時〜

人と鳥が共に移動する町が…?

人間にとってはスペインの聖地へ続く巡礼の道で、渡り鳥たちにはアフリカへ向かうルートと重なっている場所を訪ねました。空に浮かぶ町とも言われていて、急勾配の坂道に中世の古い建物が並んでいるところなので、実際に歩くとすぐにグッタリ(笑)。でもそんな町の様子や、巡礼の旅を経験された方のお話、また通りすがりのおじさんや(笑)、お菓子などからも、フランスの人たちと鳥の繋がりが見えてくるんですよ。

(イメージ)

空に浮かぶ町という意味のコルド・シュル・シエル

(イメージ)

年間1000羽もの傷ついた野鳥を保護するセンターをレポート。
そこで出会ったフクロウのヒナは「自分は何でも知ってるぞ!」と
言わんばかりの冷めた目が何とも言えず、可愛すぎたとか!?

帰国後に…?

今住んでいるところから川が見えて、そこによくカルガモがやって来るんですが、フランスから帰国してその川を見ていると、親子のカルガモの姿が。小さい子がピヨピヨいるんです。「私、フランスであの子たちをすごく間近で見ていたんだ!」と思い出して、日本では野鳥と離れているのを感じました。それと同時に、「鳥と一緒に空を飛んだなんて、やっぱりすごい体験だったんだ!」とあらためて感動が…。そんな鳥との距離が近くて、空が好きな国・フランスからのレポートをぜひ楽しみにしていて下さい!

(イメージ)

フランス名所のひとつ、東京タワーの高さを越えるミヨー橋も鳥目線で

(イメージ)

渡り鳥のルートになっていて
中世の町並みが美しいラングドック地方の町

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.1.20(土)

パタゴニア 世界最果てルートを行く! 人類は ナニ見て ナニして ナニ食った

ミステリーハンター

宮地 眞理子(みやち まりこ)

人類がこれまで体験した最大の冒険グレート・ジャーニー
ミステリーハンター・宮地眞理子がその世界最果てのルートを行く!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆1月20日更新しました◆

→追加情報はこちら


今週のプレゼント

イメージ

オークランド5日間の旅

イメージ

セルクナム族の置物と手編みマフラー
&クリスタルヒトシ君

応募締切:1/27(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!