(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1238回
イタリア 南チロル
奇岩地帯ドロミーティの秘密

2012年7月21日(土) 夜9時〜

初心者でもロッククライミングができる!?
岩登りの聖地にある人気のコース「ヴィア・フェラータ」

今回の取材では、‘簡単な’ロッククライミングがあると聞いていたので、ロケ前にジムへ駆け込みにわか筋トレをしてから臨みました(笑)。垂直な岩肌が聳えるドロミーティは、ロッククライマーの聖地と言われるほど有名なポイントなんだそうです。遠くから眺めていると美しいけれどまさに人を拒むかのような雄々しさ(笑)。でも実際に山の麓に行ってみると、意外なほどロープウェイがたくさん通っていて、山の素人であっても楽しめる山だということがわかりました。

(イメージ)

ロープウェイで一気に山頂へ来ることもできる
「山頂付近は雪が残っているほどですから
麓の気温に合わせた服では寒かったです(笑)」(諸岡さん)

私が挑戦したのは、「ヴィア・フェラータ」という岩登りのコース。岩の形を見ながら足場を確保していくという本来のロッククライミングをする場所も少しありましたが、垂直の岩壁には、第一次世界大戦中に設置したという梯子やワイヤーなどのアシストがあり、初心者でも登ることができる人気のコースです。ですが最初私は、戦争の遺物でレジャー?と驚いてしまったんです。でも切り立った岩を必死で登っていたら、ただ悲惨な話を聞くだけより、自分も汗をかきながら兵士の方たちの大変さも実感する方が、より心に残るかもしれないと思うようになりました。

(イメージ)

ドイツ・オーストリア連合軍の侵攻を防ぐため
第一次世界大戦時にイタリア軍が取り付けた
鉄の梯子やワイヤーが今は登山客をアシストしてくれる

雄大な山並み、鏡のような湖、野草が咲き乱れるのどかな牧草地…アルプスの美しい風景は、憧れですよね。南チロルはそんな絶景を満喫できる所です。観光局の方に聞いた話では、年間7千人くらい日本人も訪れるそうです。でもオーストリアやスイスに比べればまだ穴場的存在ではないでしょうか。番組を通して多くの方にその素晴しさを知って頂きたいと思います。

(イメージ)

「今回のロケは本当に天候に恵まれたので
絶景をより美しい映像でご覧いただけます!」(諸岡さん)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.8.18(土)

康次郎×万次郎 いざ!小笠原諸島へ!海洋冒険クルーズ

ミステリーハンター

大杉 亜依里(おおすぎ あいり)

ヨットマン・白石康次郎さんと小笠原諸島へ大航海!

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆8月18日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

今週のプレゼント

イメージ

小笠原の自然の色を集めた50色の絵の具
&クリスタルヒトシ君

応募締切:8/25(土)20:59

※当選は発送をもってかえさせていただきます。

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!