(毎週変わるイメージ画像)

(ひとしくん)

日立 世界ふしぎ発見!

バックナンバー

毎週土曜日 よる9:00から放送

バックナンバー

第1196回
世界の両さんを探せ!! 世界三都市ポリスストーリー

2011/08/06(土)21:00〜

芸術と美食を愛するイタリアならではの仕事とは?

(イメージ)

イタリアの警察を取材してみると、この国では安全を守ることもさることながらイタリアの誇りを守ることも重要だという印象を受けました。芸術に関して言えば、古代ローマ帝国時代から美をこよなく愛する文化がこの国には根付いています。そして歴史上世界に先駆けて美を芸術として確立し、それを開花、円熟させたという自負があるのでしょう。そして実際に世界の美術品の半分はイタリアにあるとも言われています。

― それは美術品があるのは美術館だけではないということですよね ―

(イメージ)

そうです。イタリアではそれこそローマ時代から、自宅に絵画やレリーフ、彫刻などの美術品を飾る習慣があります。財産として金庫に保管するのではなくて家に飾る、これがステータスでもありますし、かといって特別なことではないんです。一般家庭でも好きな現代の作家の本物の作品を飾っていることはめずらしくはありません。ですから盗難被害も世界一。そして映画のように超有名美術館から誰もが知っている名作を盗むというより、一般の住まいから盗まれることの方が圧倒的に多いのです。また盗難品を探す、盗難を防ぐことも重要ですが、贋作を見つけ処分するのもイタリア警察の大切な仕事です。芸術大国だからこそ、贋作は許されないのです。これは食にも言えて、世界に誇るイタリアの食の品質を保つために、非常に厳しい不正表示や不良品の取り締まりがあります。それも警察の仕事なんです。日本人から見ると几帳面とは言い難いイタリアの人たちですが(笑)、そこは譲れない誇りなのだと思います。

番組の見所を教えてください

(イメージ)

国が違えば、生活や習慣も違うので、警察官の仕事が違ってもふしぎではありません。でも今回取材をしてみて感じたのは、警察官の仕事を探っていくと、その国の国民性がとても出ているということ。それが今回の発見ですし、面白いことだと思います。エンターテインメントの国アメリカは、魅せる演出が大好きで警察犬にK-9(ケイナイン)と愛称を付け、専用車まで用意して子供たちのヒーローにしてしまう。おしゃれでスマートなことが好きなフランスでは、警察官もアスリートのような技を磨いている。そしてカッコイイことが大好きなイタリア人は、スーパーカーをパトカーにするし、自分たちが誇る芸術や食の偽物は絶対に許さない。どれも‘らしい’ですよね(笑)。ですから警察は、最もお国柄が出る仕事といえるかもしれませんね。

(イメージ)

前回の放送内容

(前回のミステリーハンターイメージ)

2018.7.7(土)

アメリカ ミステリーレイク! 未確認生物の謎

ミステリーハンター

竹内 海南江(たけうち かなえ)

ミステリーハンター・竹内海南江がアメリカへ!
美しい湖で目撃される謎の生物とは!?

→オフショットはこちら
→ミステリーハンターインタビューはこちら

◆7月7日更新しました◆

→追加情報はこちら


外部サイトへリンクします

オリジナルグッズ

イメージ

マンガ世界ふしぎ発見!奪われたノーベル賞/書籍

本体価格1,200円
その他商品も販売中!!