新春シネマ 「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE &THE LAST KILL」

2015年1月2日(金)よる9:00から

「新春シネマ 「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE &THE LAST KILL」」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

大人気ドラマの劇場版を地上波初放送!
アタルが犯罪者に!? 物語は日本からラスベガスへ…。
アタルとマドカ、表裏一体の天才2人が運命の対決へと導かれる!

 2012年4月からTBSで放送された連続ドラマ『ATARU』。サヴァン症候群に起因する特殊能力を持つ主人公・アタルが難事件を解決する斬新なストーリーが人気を博した作品の劇場版を、この度地上波初放送する。
 キャストには、主演の中居正広をはじめ、北村一輝、栗山千明、玉森裕太、村上弘明といった連続ドラマのレギュラー出演陣が集結。そして、アタルと同じく天才的な能力を持つ謎の女性・マドカ役に堀北真希。捜査本部の女性管理官・星秋穂役に松雪泰子と、華やかな出演者が登場する。
 続発する“犯罪者狩り”の真相とは? 謎の女性・マドカの正体とは? 物語は日本からラスベガスへと飛び、思いも寄らない方向へと転がり始める。アタルの心の原点とも言えるエピソードも登場する、シリーズの集大成をお見逃し無く。

内容

 生まれながらに“サヴァン症候群”(※)に起因する特殊能力を持つ青年・アタル(中居正広)。他人とのコミュニケーションを苦手とする一方で、抜群の記憶力と観察眼を持つ彼は、FBI捜査官としてその能力を発揮している。
 警視庁の管轄で、コンピューターウィルスによる鉄道の送電線破裂事件が発生。沢(北村一輝)をはじめとする捜査一課の面々が捜査に乗り出した。時を同じくして、アタルが所属するニューヨークのFBI組織でも、同じ手口の爆破事件が起きる。今回の事件を、出所したばかりの元受刑者を狙った殺人未遂事件と見た警視庁は、捜査本部を設置。車椅子の女性管理官・秋穂(松雪泰子)を中心に捜査を開始する。そして、“ウィザード”と呼ばれるコンピューターウイルスを生み出した謎の女性アレッサンドロ・カロリナ・マドカ(堀北真希)が捜査線上に浮上する。そんな中、ラリー井上(村上弘明)率いるFBI捜査チームが捜査に合流する。その中にはアタルの姿もあった。沢や舞子(栗山千明)と再会を果たし、捜査に加わることになったアタル。しかし相変わらずのマイペースで、秋穂ら捜査陣から煙たがられる。一方、捜査本部に動画が届き、元犯罪者をターゲットにした新たな殺人事件が起きようとしていることが発覚する。それは“公開処刑”と呼べるものだった。マドカが仕組んだ天才的な犯罪に翻弄される警察。だがアタルの能力や、舞子たちの懸命な捜査によって、事態は少しずつ進展を見せ始める。しかし、アタルがもたらす手がかりは、どれも犯人しか知りえないような、犯行に直結する情報ばかりだった。捜査陣は、一向に姿が見えないマドカではなく、アタルこそがすべての犯罪を仕組んでいるのではと疑い始め…。

(※)サヴァン症候群とは、発達障がいや知的障がいのある人のうち、特定の分野に限って常人では及びもつかない驚くべき才能を発揮する人の症状の事をいう(その分野は、記憶力・演奏力・絵画・計算など多岐にわたる)。

出演者

中居正広
 ○
北村一輝
栗山千明
玉森裕太(Kis-My-Ft2)
 ○
堀北真希
 /
岡田将生
 ・
前田美波里
 ・
市村正親(特別出演)
 /
松雪泰子
 /
村上弘明

スタッフ

監督:
木村ひさし

脚本:
櫻井武晴