banner_AD

放送内容

エンディング…人間とは何か?


進化の歴史をさかのぼれば、「強者」とはその時々の地球環境に適応した生きものということがわかります。ヒトは、確かに「強者」ではありますが、今の地球環境に適応した一形態に過ぎないのです。地球環境が変われば絶滅しても不思議ではない、ひとつの種…。
しかし、私たち人間はまた、生命38億年の歴史の中で、叩かれても襲われてもどんなに厳しい環境変化の中でも、逞しく生き抜いてきた生きものたちの子孫あることは確かなのです。そして、今、地球上に生きているすべての“命”が、一緒に生き延びた兄弟であり、互いに深く関わりあっているのです。
“命”の底知れぬパワーとは、何と素晴らしいものなのでしょうか!


banner_AD
ダイヤモンド社発行「earth code 46億年のプロローグ」300名様にプレゼント!応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました

スタッフ

監修

千石正一(自然環境研究センター研究主幹)

共同監修

遠藤秀紀(東京大学総合研究博物館教授)
巽 好幸(海洋研究開発機構プログラムディレクター)
長谷川善和(群馬県立自然史博物館名誉館長)
松田義雄(東京女子医科大学教授)
山極寿一(京都大学理学研究科教授)
(50音順)

参考図書

「earth code 46億年のプロローグ」
編著:GENERATION TIMES
http://www.generationtimes.jp/
発行:ダイヤモンド社
http://mirai-tosyositu.jp/book/earthcode/index.html

制作

TBSテレビ
プロデューサー:戸田郁夫・樋江井彰敏
演出:笠原 啓