banner_AD

出演者

スタジオ出演


真矢みき

アフリカ・サバンナ&ゴリラ・ブロック現地取材

「生きてるってすごいな」
真矢みきが立った、命の大地。


安住紳一郎

TBSアナウンサー・スタジオ進行

VTR出演


照英

ホッキョクグマ・ブロック現地取材

「人間は、弱さを知ってから、強くなれるんですよ」
照英が出会った、極限の強さ・ホッキョクグマ


向井理

赤ちゃんブロック取材

「人間の赤ちゃんって、生命38億年の縮図」
向井理が赤ちゃんに見た、“地球のしるし”

5月13日 記者会見


TBS開局60周年『“人間とは何か…!?”わたしと地球の38億年物語〜アース・コード〜』の記者会見が5月13日にTBSで行われ、ナビゲーターを務める女優の真矢みきと、進行役の安住紳一郎TBSアナウンサーらが出席した。

会見で真矢みきは今年2月に行ったアフリカ・ケニアのサバンナとコンゴ民主共和国での15日間にわたるロケ取材を振り返り、「18年間、宝塚(宝塚歌劇団)で過酷なことをたくさん体験しましたが、今回ほど過酷なロケはありませんでした」と苦笑いしながらコメント。


また、コンゴ民主共和国のジャングルで行ったゴリラの取材では、「日に日に自分がゴリラに似てくるのが分かった。鏡を見て、ゴリラかと思ったら自分だった」などと語った。これに対し、安住アナウンサーが「人類がゴリラに似ているのでは?」とフォローをするも、「“真矢みき”がゴリラに似ているんです。これは、もう“誇り”ですね」と返すと場内は爆笑の渦に包まれた。

番組で掘り下げる「生命のルーツ」というテーマについては、「私に何が出来るのかという思いでアフリカに旅立ったが、ロケを通して次第に五感が研ぎ澄まされていきました。人間がいかに奇跡の連続でここまで来たか、生命の繋がりの素晴らしさ、愛おしさを皆さんにお伝えしたい」と意気込みを語った。

banner_AD
ダイヤモンド社発行「earth code 46億年のプロローグ」300名様にプレゼント!応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました

スタッフ

監修

千石正一(自然環境研究センター研究主幹)

共同監修

遠藤秀紀(東京大学総合研究博物館教授)
巽 好幸(海洋研究開発機構プログラムディレクター)
長谷川善和(群馬県立自然史博物館名誉館長)
松田義雄(東京女子医科大学教授)
山極寿一(京都大学理学研究科教授)
(50音順)

参考図書

「earth code 46億年のプロローグ」
編著:GENERATION TIMES
http://www.generationtimes.jp/
発行:ダイヤモンド社
http://mirai-tosyositu.jp/book/earthcode/index.html

制作

TBSテレビ
プロデューサー:戸田郁夫・樋江井彰敏
演出:笠原 啓