モーニング娘。新春!LOVEストーリーズ
放送年:2002年1月2日

モーニング娘。新春!LOVEストーリーズ・あらすじ

1st. ストーリー『伊豆の踊子』
出演者:後藤真希、保田圭、辻希美 他
原 作:川端康成
脚 本:寺田敏雄
あらすじ:
 昭和の初め、伊豆の温泉町を回る旅芸人の一座があった。踊子の薫(後藤真希)は、まだぎこちない踊りも初々しさと感じさせてしまう魅力で、ひときわ目を引く存在だった。湯ヶ島の町で踊る薫を、書生姿の青年(小橋賢児)がじっと見つめてたたずんでいた。薫も視線を意識する。しかし薫がもう一度目をやると書生の姿は消えていた。
翌日、天城峠で雨に降られ、峠の茶屋で雨宿りをした一座は、同じく雨宿りをしていた前日の書生と道連れになる。下田に向かう道すがら、住む世界の全く異なる薫と書生は徐々にほのかな思いを通わせていく…。



2nd. ストーリー『はいからさんが通る』
出演者:石川梨華、吉澤ひとみ、矢口真里、高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴、新垣里沙 他
原 作:大和和紀
脚 本:寺田敏雄
あらすじ:
 時は大正、女性が自分の生き方に目覚めた時代。女学校に通う紅緒(石川梨華)は軍人の父(伊武雅刀)に男手一つで育てられた。男勝りで剣術好きな紅緒に、ある日父が思いもよらない事実を明かした。なんと紅緒には祖父の代から約束された許嫁<いいなずけ>がいるのだという。自分の結婚相手をそんな古くさいしきたりで決められては「はいからさん」の名折れだ。もちろん紅緒は反発する。憂さ晴らしに木に登っていると、紅緒を笑う声が聞こえてきた。紅緒はムカっとしてその男に食ってかか ろうとしたが、勢いあまって転落してしまう。その瞬間、紅緒はその男、伊集院忍(沢村一樹)にがっちりと受け止められ、救われた。しかしその忍こそ、誰あろう紅緒の許嫁だったのである…。



3rd. ストーリー『時をかける少女』
出演者:安倍なつみ、飯田圭織、加護亜依 他
原 作:筒井康隆
脚 本:遠藤彩見
あらすじ:
 芳山和子(安倍なつみ)は高校生。期末テストも間近に迫ったある土曜日、和子はクラスメイトの真理子(飯田圭織)、吾朗(永山毅)と共に理科室の掃除をしていた。もう一人の掃除当番である深町(内田朝陽)は忘れているのか、姿が見えない。真理子と吾朗がゴミを捨てに行き、一人きりになった時、和子は科学準備室に誰かの気配を感じる。しかし、のぞき込んでみると人影はなく、実験台の上に何かの液体が入ったフラスコが置かれていた。そのフラスコを手に取った和子は、ふとした弾みに液体 を一滴を手の甲にこぼしてしまう。そのせいなのかどうなのか、たちまち和子は気が遠くなり、気がついたときには保健室に運ばれていた。そしてこの日から、和子の不思議で、切ない体験が幕を開けたのだった…。

モーニング娘。新春!LOVEストーリーズ・あらすじ