TBS CSR

  • TBS CSR
  • > 震災支援ニュース
  • > 岩手県宮古市立第一中学校の修学旅行生、心に花を咲かせよう合唱団とCD録音を実施しました

CSRニュース 〜震災支援〜

(震災支援)

岩手県宮古市立第一中学校の修学旅行生、心に花を咲かせよう合唱団とCD録音を実施しました

4月22日東京アバコスタジオにて、岩手県宮古市立第一中学校の修学旅行生が合唱「心に花を咲かせよう」を録音しました。

2013〜14年に、緊急スクールカウンセラー活動の一環で心に花を咲かせよう合唱団の団員が、これまでもお伝えしてきましたように何度も宮古市に足を運び、音楽部の生徒さんたちに合唱を指導したり、コンサートを通し心の交流をはかってきました。
その頃、中学1年生だった生徒さんが3年生となり、当時の校長先生から以下のようなご依頼が舞い込んできました。

東京に修学旅行に行く際、是非ここはなの皆さんに合唱で感謝の気持ちを伝えたい…と。
合唱団&協力会社一同、こどもたちをどんなふうにお迎えしたらよいかと考えた結果、スタジオでCDの録音をしてさしあげようということになりました。
アバコスタジオは歴史が古く世界的な映画監督黒澤明氏の音楽撮りや、アニメもののけ姫のオーケストレーションの録音も実施された由緒あるスタジオです。そこで合唱の録音をすることは、子どもたちの一生の思い出となるだろうと考えました。

当日は、生徒さんたち85名と先生方8名が修学旅行3日めということもあり、少々寝不足のまま、朝早くスタジオに到着されました。早速ここはなの谷本さんが楽しい体操をして子どもたちの目を覚ましました。そして福永団長の発声練習に始まり、校歌・群青・心に花を咲かせようを順番に練習しました。旅の疲れがピークのようで、最初は蚊の鳴くような小さな声の合唱に少し心配になりました。
しかし、いよいよ録音、キングレコードの名ディレクターのキュウがでた途端、見違える歌声に変わりました!…もちろんここはな合唱団の方たちもこの合唱に参加!
総勢100名の大合唱です。
校歌・群青・心に花を咲かせよう3曲、まさにこの瞬間にスタジオ内に大きな花が開いたかに思うほど、みんなの思いがひとつになりました。ディレクター席の後ろに控えていた先生、そして協力会社の大人みんなが子どもたちの姿に人知れず涙をぬぐっていました。
普段は、サッカーや野球やスポーツに一生懸命な男の子たちも頑張ってうたってくれました。

心に花を咲かせようプロジェクトスタッフ一同、今回の経験をさせていただき、とても感謝しています。宮古中の千葉先生はじめみなさん、本当にありがとうございました。

段落終わり