TBS CSR

CSRニュース 〜震災支援〜

(震災支援)

東日本大震災発生から5年。3.11に毒蝮三太夫氏が被災者と交流

被災者と交流を深める毒蝮三太夫氏
被災者と交流を深める毒蝮三太夫氏
〜「大沢悠里のゆうゆうワイド」毒蝮三太夫のミュージックプレゼント〜

東日本大震災発生からこの3月11日で5年が経過しました。
しかし被災地は未だ復興の途上にあり、現在も東日本大震災に罹災し東京都に避難していらっしゃる方は6876人(平成28年2月12日現在)に上ります。

今年、3月11日(金)。毒蝮三太夫氏がラジオの人気コーナー「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」(「大沢悠里のゆうゆうワイド」内)で「足立区新田ふるさと会」を訪問しその場で中継しました。
こちらは福島県から避難した方々と地域の方々で立ち上げた交流サロンで、参加者は高齢の方が中心です。

毒蝮氏の人情味溢れるトークに、参加された方は時に目を潤ませ、時に破顔するなど終始、温かい雰囲気の中で放送が進められました。

サロンの代表から誕生日の花束が贈られました
サロンの代表から誕生日の花束が贈られました

放送終了後は約1時間、皆様とお茶を飲みながら、懇親を深めました。
最後にサロンの代表から毒蝮氏に誕生日の花束が贈られました。
氏は昭和11年3月31日生まれ。一足早い誕生日のサプライズに照れながらも嬉しそう。
「東京もいつ被災するか分からない。助け合いの精神を大切にしたいね。」と語っていました。