TBS CSR

CSRニュース 〜震災支援〜

(震災支援)

毒蝮三太夫氏が、ラジオ人気コーナーで被災者と交流 第2弾!

〜「大沢悠里のゆうゆうワイド」毒蝮三太夫のミュージックプレゼント〜

東日本大震災発生から4年が経過します。
しかし被災地は未だ復興の途上にあり、現在、東日本大震災に罹災し東京都に避難して
いらっしゃる方は全国最多の7584人に上ります(平成26年11月13日現在 東京都公表)

そういった現状を踏まえ、東京都は福祉協議会と連携し都内各所に被災者同士の交流と
リフレッシュを目的とした、ふれあいサロンを支援しています。

「町屋6丁目ミニサロン」もその一つ。下町人情に支えられ、和気藹々とした雰囲気が特徴で、岩手県、宮城県、福島県、茨城県から避難されている方々の憩いの場となっており
メンバーの殆どが70代以上。

その「町屋ミニサロン」に毒蝮三太夫氏が訪問し、その模様を「大沢悠里のゆうゆう
ワイド」人気ラジオコーナー 毒蝮三太夫のミュージックプレゼントで生中継(2/27放送)しました。また放送終了後はミニ講演会が行われ、被災者の方との交流を深めました。

「70代なんてまだまだこれから! 健康に気をつけ隣近所と助けあい仲良く楽しくやろうよ!」と激励。キレが良くユーモア満載のトークの中にも濃やかな思いやりが溢れ
会場内は、終始、笑い声が絶えませんでした。

尚、毒蝮三太夫氏が同コーナーで東日本大震災に見舞われた方々の交流サロンを訪問
するのは、都営大山団地内の「ふれあいサロン」(2013年7月12日放送)に続き2度目