TBS CSR

CSRニュース 〜震災支援〜

(震災支援)

毒蝮三太夫氏が、ラジオ人気コーナーで被災者と交流!

〜「大沢悠里のゆうゆうワイド」毒蝮三太夫のミュージックプレゼント〜

今現在、東日本大震災で被災し、都内に避難していらっしゃる方々は8875人です。
(平成25年6月6日時点。東京都公表)
その内福島県からは7274人に上ります。先行き不透明な未来に対する不安や長引く避難生活によるストレスを一時でも忘れ、楽しんで頂こうと、TBSでは毒蝮三太夫氏がラジオの人気コーナー「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」(7/12放送「大沢悠里のゆうゆうワイド」内)で都営大山団地の「ふれあいサロン」(ご高齢被難者の孤立防止を主な目的とした交流サロン)を訪問し、そこから中継しました。
毒蝮氏の普段と変わらぬ人情味溢れる毒舌に会場は笑い声で溢れ返りました。
また「(被災地のことは)いつも忘れていないよ。東京だって、いつ被災地になるか分からない。たまたま被災しちゃったのだよね。」と、長年の友のように話しかけ、思わずほろりと目を潤ますご婦人もいらっしゃいました。一期一会の思いが言葉に滲み伝わった感動的なシーンでした。
マイクを置いた後も同じ会場で懇親会を行い、さらに親睦を深めました。

イベント終了後、参加されたご婦人に感想を聞くと「被災し、着の身着のままで、こちらに来ました。当初は泣いてばかりいましたが、皆様のおかげで最近やっと前向きになれました。笑う門には福来る。と思っています。今日は本当に楽しかった。」と目を輝かせ感想を話して下さいました。