TBS CSR

CSRニュース 〜教育CSR〜

(教育)

こども音楽コンクール 平成23年度文科大臣奨励賞授賞式開催!

平野大臣から賞状を授与される生徒代表者
平野大臣から賞状を授与される生徒代表者

〜 奨励賞受賞校に平野文部科学大臣から賞状が授与されました 〜

2012年3月3日(土)に、平成23年度「こども音楽コンクール」の最後を締めくくる、文部科学大臣奨励賞授賞式&記念演奏会が東京オペラシティコンサートホール(東京・新宿区)で開催されました。文部科学大臣奨励賞に輝いた12校の代表者には、平野博文大臣から賞状が授与され、受賞校6校による記念演奏会も行われました。

「こども音楽コンクール」は東京放送ホールディングス、TBSラジオの他、民間放送15社の主催で開催している全国の小中学校を対象にした音楽コンクール。1953年から開催しているコンクールには、これまでに450万人以上の生徒が参加、今年度は東日本大震災の影響もあり参加校数は減りましたが、全国で1,816校、約55,000人の児童・生徒が参加しました。中でも東日本大震災の影響で大会の開催さえ危ぶまれた東北ブロック校が、12部門のうち5部門を占めるという好成績を残したことは印象的でした。

記念演奏会で演奏を披露してくれたのは、秋田県秋田市立明徳小学校、千葉県習志野市立谷津小学校、栃木県鹿沼市立東中学校、福島県郡山市立朝日が丘小学校、千葉県柏市立大津ヶ丘第二小学校、福島県郡山市立郡山第二中学校の6校。そして、東京オペラシティコンサートホールという大きなステージで、日頃の練習の成果を発揮し、素晴らしい演奏を披露してくれました。


授賞式&記念演奏会の模様は、TBSテレビ、BS-TBS、TBSラジオの他、JRN各局で放送されます。


記念演奏をしてくれた皆さん、会場にお越し頂いたお客様、そして何より地方大会に参加して下さった約55,000名の生徒の皆さん、学校関係者の皆さんのおかげで、平成23年度のこども音楽コンクールも感動的なフィナーレを迎えることが出来ました。

「学校における音楽教育の充実」に寄与したいと開催してきた「こども音楽コンクール」も来年度で60年。
今後も、音楽が大好きな子どもたちの夢の舞台を提供し、「音楽を通じての、温かい社会作り」のお手伝いをしていきたいと考えております。

憧れの東京オペラシティのステージでの演奏!
憧れの東京オペラシティのステージでの演奏!
受賞インタビューでは、将来の夢を語ってくれました!
受賞インタビューでは、将来の夢を語ってくれました!