TBS CSR

CSRニュース 〜環境CSR〜

(環境)

従業員が参加し「緑のカーテン」の剪定を行いました

従業員が参加し、緑のカーテンの剪定を行いました
従業員が参加し、緑のカーテンの剪定を行いました

TBSは放送を通し「緑のカーテン」を推進することを主な目的とし、正面玄関にゴーヤを成育しています。

各部局の従業員がそれぞれのプランターを持ち、苗の植え付けから実の収穫まで行い成長を競い合っています。その過程で、自然とセクションを越えた横断的なコミュニケーションが行われ、社内活性化の一助となっています。

6月17日(金)に、従業員が参加し、伸びてきた葉の剪定を行いました。
適宜切ることで茎が枝分かれし緑のカーテンとなります。

梅雨の狭間の青空を見上げながら、皆、爽やかな汗を流しました。