TBS CSR

CSRニュース 〜環境CSR〜

(環境)

TBSラジオが雌花開花一番乗り!〜個人聴取率NO.1に相応しく幸先よく〜

TBSは地球温暖化防止の一助となるよう、各部局の従業員がそれぞれのプランターを持ち、正面玄関にゴーヤの「緑のカーテン」を成育しています。
放送を通し「緑のカーテン」を推進することが主な目的ですが従業員のモチベーションアップのため成長を競いあっています。

表彰の機会は2回あり、1回目は「雌花開花一番乗りの部局」2回目は「実が15センチに達した部局」です。この度、TBSラジオを「雌花開花一番乗り」で表彰しました。
例年だと雌花が開花する時期は7月頃ですが、今年は5月下旬。
TBSラジオは個人聴取率(14年10ヶ月)でも雌花開花でもNO.1となりました。

雌花開花一番乗りで、CSR推進部長から表彰されるTBSラジオのメンバー
雌花開花一番乗りで、CSR推進部長から表彰されるTBSラジオのメンバー