TBS CSR

CSRニュース 〜環境CSR〜

(環境)

「赤坂みつばちあ」が国際自然保護活動日本委員会より表彰されました。

「赤坂みつばちあ」の継続的活動が国際自然保護連合日本委員会より「愛知ターゲット」への貢献で表彰を受けました。
また名古屋で行われた世界屋上緑化会議に於いて、8F屋上の巣箱の周りの緑化の成果を発表する機会を得ました。

生物多様性に関する2020年の世界目標である「愛知ターゲット」の20項目の内、今回『みつばちあ〜赤坂BeeTownプロジェクト』は「目標1−普及啓発、目標14―生態系サービス、目標17−効果的・参加型戦略、目標19―知識・技術の向上と普及」など8項目で活動の認定を受けました。10/12付け。

世界屋上緑化会議名古屋大会2015では欧米の先進的事例や研究発表の中で、小規模ながら興味深い「ミツバチ飼育と屋上緑化を組み合わせた楽しい活動」として写真を多用した事例発表を行い好評でした。10/15発表。
タイトルは「The Enjoyment of Roof Greens and Honeybee Biodiversity」

下記写真は、左がプロジェクトスタート時の2011年4月の屋上の様子で、右が緑化を進めて来て変化した、今年2015年夏の巣箱周り。
都心でも8階屋上まで飛んで来る昆虫や鳥などの種類が年ごとに増えて生物多様性の様相を示し始めています。