TBS CSR

CSRニュース 〜環境CSR〜

(環境)

「グリーンエネルギー・パートナーシップ表彰」特別賞を受賞!

〜自然エネルギー発電の普及啓発に貢献〜

 東京放送ホールディングス(TBS HD)は、グリーン・エネルギーの普及団体であるグリーン・エネルギー・パートナーシップ(GEP)が主催する平成23年度「グリーン・エネルギー・パートナーシップ表彰」において特別賞を受賞しました。

この「グリーン・エネルギー・パートナーシップ表彰」は、グリーン・エネルギー・パートナーシップの会員を対象に、グリーン・エネルギーの利用拡大の取り組み実績が顕著だと認められる団体を表彰するもので、本年度は計7団体が表彰され、7月27日に有楽町朝日ホールで表彰式が開催されました。

TBS HDが受賞した「特別賞」は、グリーン・エネルギーの普及拡大に向けて、新規性があり、波及効果面から他に類を見ない活動を行った団体に贈られるもので、TBS HDは昨年4月より実施した「毎月6日はグリーン電力の日!」キャンペーンを中心として、テレビ・ラジオ・イベントなどを通してグリーン電力の利用普及拡大に貢献したということで受賞しました。
TBS HDでは、今後も、テレビ・ラジオなどのメディアを通じ、視聴者・聴取者の皆様に向けて、グリーン・エネルギーの認知度向上・利用普及拡大を働きかけてまいります。

グリーンエネルギーパートナーシップ表彰式
グリーンエネルギーパートナーシップ表彰式
TBSのグリーン電力の取り組み発表(GEP総会)
TBSのグリーン電力の取り組み発表(GEP総会)
グリーン電力とは

<参考>
「グリーン電力」とは、太陽光、風力、水力、バイオマスなどの自然エネルギーから作られた電力のことで、このグリーン電力の環境価値部分を証書にした「グリーン電力証書」を購入することで、これらの自然エネルギーを使用したと見なすことができ、自然エネルギーによる発電の普及に貢献したことになるとされています。TBS HDでは、年間200万kWhを契約しています。